オバサンBの週末asobi


~北九州に移り住み、早2年過ぎ。週末のasobiはなくなりましたが、相変らずの酒飲み二人^^y♪。
by marorin088
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事

カテゴリ:◆香川県( 24 )

~香川県高松市ひとり旅・つれづれ・・・。

~2013年8月9・10・11日の2泊3日。
四国・香川県高松市へのひとり旅。

ほんとうは色々と観光計画をたてていたのですが、
あまりの暑さのために計画はきゅうきょ変更><;。。。


b0203919_15582396.jpg

■丸亀町壱番街前ドーム広場 (商店街のシンボル的存在)
8/10(17:56撮影)

すごくおしゃれなアーケード。
ブランド店やこ洒落たShopがたくさん。


b0203919_16161959.jpg


■栗林公園・かがわ物産館(栗林庵)
8/10(15:19撮影)

香川県といえば「丸亀うちわ」

価格はピンきり。
ちょっとおもしろ柄のうちわを購入いたしましたよ^^y~。

b0203919_1617651.jpg

栗林公園の観光を終え、「かがわ物産館・栗林庵」でお買い物。

2013年3月にOPENのこちら。
どーりで!。
とってもきれいで土産物の種類も豊富で買い物がしやすいです。
この栗林庵であらかたの土産を購入。

★「かがわ物産館・栗林庵」へ~






b0203919_1618719.jpg

~このたび、香川県高松市へ来た本来の目的は・・・・・。
8/10(18:00少し過ぎ)

b0203919_16184130.jpg

●鳥レバ刺し

うまい!。
とっても新鮮なのですね。この店、鶏料理専門店です。

b0203919_16191294.jpg


~ん年前に働いていた頃、支店長 I 氏が高松市へ急遽転勤。
突然いなくなった人材の、穴埋めのための転勤でした。

小規模な支店だったため代わりの人員が入らず、
4人から3人体制へ。

その頃PCの事務システムが大幅に変わって1年目。
やーーーっと自分のペースで事務が出来ると思っていたのも束の間。

優しくて仕事の出来る支店長がいなくなった後は、そりゃもう大変!!!。


b0203919_16195061.jpg

高松へ遊びに行きますよ!と言って早2年が・・・・・。
今回やっとお会いすることができました。

この日は高松の元事務員O嬢も一緒に宴。
彼女は今年、寿退職。(おめでとー!)

親子ほど年齢は離れていますが、
ほぼ同期に入社し、大阪でのPC研修で始めてあった時、なぜか意気投合。
在職中はよくメールやTELで色々と相手をしてくれてました。

美味しい鶏料理を食べながら話しは盛り上がり!。
大変お世話になったお礼など、いろいろな気持ちがこもります・・・・・・。

↑チキン南蛮。どれもこれも美味い!。でした。


b0203919_16211181.jpg


8/11(7:37)

朝のニュースを見ていると・・・・・。
しぇ===!本日もすごい気温><;;;!。

もークーラーがきいた、この部屋でたくないよぉ~~~~。モードです。

(※2012年8月12日に四国・高知の四万十川では気温が41℃で国内観測史上・最高に。
ちなみに本日11日は40.4℃だったそうな^^;・・・・・。)

b0203919_1622323.jpg


あまりの暑さに観光計画はボロボロ状態。

さてさて最終日は何処へ行きますやら・・・。
1日目に観光した玉藻公園(高松城跡)の外側を歩いていると、
公園内で見た景色とは違う風景が眺められました。

■月見櫓(つきみやぐら)
(重要文化財指定)
延宝4年(1676)に建てられた月見櫓。
出入する船を監視する役割を持つことから、着見櫓ともいわれている。

やっぱり、日本の城っていいですね~~~。


b0203919_1623554.jpg

あまりの暑さに鳩クン達は日陰で涼をしのいでます。





b0203919_17194285.jpg

外は暑いので、屋内観光。
やっぱり美術館でしょう^^!。
8/11(10:50頃)


b0203919_17203613.jpg


館内は新しくとてもきれいで、涼しい~~~。

■香川県立ミュージアム
昭和41年4月・香川県文化会館 開館
昭和48年11月・瀬戸内海歴史民俗資料館 開館
平成11年11月・香川県歴史博物館 開館
平成20年4月・各館を統合し、本館と2つの分館からなる香川県立ミュージアムに再編

この日は【丹下健三展】なるものが開催中。
(たんげけんぞう)?。誰かしら?。丹下左膳なら知ってるけど・・・・・。(古っ!)



b0203919_17212626.jpg


ま。とにかくどなたかまったく存じませんが、せっかくだから観覧いたします。

この方どうも建築家のようです。
そしてとってもとっても有名な方のようです。
1958年(昭和33年)に香川県庁舎を設計された方なんですね。(模型・右側建物他)

展示室には建物の模型と壁にはたくさんの写真と設計図が展示されていました。
ちょうどその時、解説ガイドが行われていたので一緒に混じることに。

ガイドの方の解説を聞くうちに・・・・・、
丹下健三氏はすごい!ものすごくすごい偉大な建築家だったんだぁ===!
と目からウロコと感動が(T^T~~~!。

とてもわかり易いガイドの方の解説が、
今回の観覧にかなり大きく影響し感銘を受けました。(ありがとうございました!)


b0203919_17221243.jpg


ちょっと興奮冷めあらぬ状態でしたが、
足は疲れたしお腹も減ったことだしBEERも飲みたいな^^;・・・と休憩です。

美術館の中にある喫茶室「Cafe Pot Musee(カフェ ポット ミュゼ)」へとまいります。


b0203919_172395.jpg

お、なかなか小洒落てますな~。

ん?でもBEERは無し。(涙;)


b0203919_17234418.jpg

MENUの品数は少なめ。
さすが、うどん県の美術館。うどんサラダ(夏限定?)なるものがありますよ。

うどんが好きではないオバサンBなので、無難なカレーをいただきます。
(まーふつうに美味しかったです。カレーだもんね。)

~今回、たまたまこちらの美術館へ入り、たまたま【丹下健三】展を観覧。
建物・建築物はけっこう好きなオバサンBですが、
日本にある超有名な建築物を設計したのが丹下健三氏だったとは!。
そしてこれまた有名な建築家達を育成してきた方でもあるのですね。

氏の建築物のひとつに【東京カテドラル聖マリア大聖堂】というものがありました。
この建物は感動物。
完璧なまでに計算しつくされたこの教会は≪美≫そのもの。

いつか実物を見に行きたい!ものです。



★丹下健三(ウィキペディア)へ~


★香川県立ミュージアムへ~





b0203919_17245254.jpg


今回の旅で何度もお世話になった「ことでん」の駅。


b0203919_17253947.jpg


ここ高松市にも海外の方がたくさん。
ほとんど白人系の方たちでした。

瀬戸内国際芸術祭2013年が開催されていた影響でしょうか。


b0203919_17261512.jpg


8/11(15:30過ぎ)

マリンライナーへ乗りふたたび瀬戸大橋を渡ります。


b0203919_17271883.jpg


列車はどんどんと四国を離れて行きます。。。


b0203919_17274836.jpg


ほんとうならば、徳島県まで行く予定だったのですが・・・・・。
(大塚国際美術館と鳴門観光をする予定でした)

また次回。
暑くない時期にでも。


b0203919_17281721.jpg


これから一時(いっとき)、「ひとり旅」は時間的には無理でしょう。

今年の夏は大変に暑かったですが、
とても充実で思い出深い旅ができました。

前々から行きたかった長崎県「軍艦島」と、
お世話になった人へ会いにの香川県・高松市へ。

次回の「旅」はいつになるかはわかりませんが、
                     ふらりと~また何処かへ行きたいですね^^♪~~~。
by marorin088 | 2013-10-29 14:28 | ◆香川県 | Comments(2)

~栗林公園にて。(松と鳩と睡蓮と)

~2013年8月10日 13:40頃。


b0203919_21393163.jpg


「高松市」というだけあって、
とてもきれいに手入れがされた、たくさんの松の木が美しいです。


b0203919_21404374.jpg


お!。たくさんの鳩クン達がいますよ。


b0203919_21424871.jpg


カメラ目線の鳩クン2羽。

「写真取るの?。撮影料高いよ。」 「何かくれないの?」

パシャリ!。「ははは^^;・・・・。なんもありません。」


b0203919_21434245.jpg




b0203919_2145856.jpg


▲夫婦松(めおとまつ)


b0203919_2146997.jpg


ほんとに美しいです。
松がこんなにも美しいと感じたのは初めてです。


b0203919_21471714.jpg




b0203919_2148095.jpg




b0203919_21491244.jpg


▲西湖(さいこ)

本園の西側に長く造られた池。
このあたりは、背景となっている紫雲山の山肌をうまく庭の景色に取り入れ、
自然のままの素朴で荒々しい景色を楽しむことができる。 (HPより)


b0203919_21495910.jpg




b0203919_21503666.jpg


真夏には睡蓮が咲き乱れています。

この暑さをものともせずに、睡蓮は夏を謳歌しているようでした。



b0203919_21511232.jpg


by marorin088 | 2013-10-26 22:27 | ◆香川県 | Comments(2)

~栗林公園にて。(飛来峰)

~2013年8月10日 14:50頃。

炎天下の中、こちら栗林公園(りつりんこうえん)の散策は続きます。。。


b0203919_15252219.jpg


飛来峰(ひらいほう)という築山(※)を登ると・・・・・。



b0203919_15254714.jpg



b0203919_15263447.jpg


「ひえぇーーーー!びゅーてぃふる!わんだほ===(@0@~!!!。」

頂上に登ると、とてもすばらしい景観が視界に飛び込んできました。

(※)築山・つきやまとは、人工的に作った山。
測量の目的で作られたり、観賞用として庭園に作られたり、
子どもの遊具として公園に作られるものがある。
                             (ウィキペディアより)

b0203919_152725.jpg


案内板にも書いてありますが、
この「飛来峰」からの眺めは日本三名園(にほんさんめいえん)に負けず劣らず、
の優れた庭園と書いてます。


b0203919_15275226.jpg

優れた景勝を持つ三つの日本庭園、金沢市の兼六園、岡山市の後楽園、水戸市の偕楽園。
水戸市の偕楽園には行ったことはありませんが、

ここ栗林公園のここからの景色は、日本三名園よりもすごい!!!と、
オバサンBは密かに感じたものです。


▲飛来峰(ひらいほう)

富士山に似せてつくったとされる築山で、
絵葉書やパンフレットに栗林公園が載るときは、この飛来峰の頂上からの写真が多く載っています。
ここから南湖方向を見ると紫雲山を背景に、掬月亭、手前には偃月橋と、
まさに圧巻の景色が広がります。
ここからの景観は、日本庭園という人工的な造形美の中でも最大級の広がりを持ち、
池、建物、橋などの配置が巧みに計算され造形されています。(HPより)
by marorin088 | 2013-10-25 16:46 | ◆香川県 | Comments(0)

~栗林公園にて。(掬月亭②)

~2013年8月10日 14:00過ぎ。

b0203919_21223180.jpg


こちらの掬月亭(きくげつてい)で見学&休憩。


b0203919_21241382.jpg


歴代の藩主が使用した茶室というだけあって、
建物はさることながら、庭園の美しいこと!。


b0203919_21291944.jpg


庭のいたる所に、
いろいろな形の手水鉢(ちょうずばち)があります。


b0203919_21313949.jpg




b0203919_21324711.jpg




b0203919_21335831.jpg




b0203919_2135136.jpg




b0203919_21364857.jpg




b0203919_21385934.jpg


冷たい抹茶と菓子をいただきながら、眺める景色は最高!です。

先ほど乗った船が南湖を廻っていました。


b0203919_2144984.jpg




b0203919_2146849.jpg


~ときおり手水鉢の水を求めて、鳥達がやってきます。

とってもとっても暑い日。

b0203919_2148336.jpg


時間を忘れ、ゆっくりと冷抹茶をいただいていると・・・・・・。

ここが四国・香川県高松市にある庭園というよりも、
京都の名刹(名高い寺)にいるような錯覚に、とらわれたのでした。
by marorin088 | 2013-10-21 22:21 | ◆香川県 | Comments(2)

~栗林公園にて。(掬月亭 ①)

~静かに、ゆっくりと。

b0203919_22384887.jpg


暑さをしのぎ、疲れをいやし・・・・・。



b0203919_22402751.jpg

夏らしい桔梗の茶菓。


b0203919_224435.jpg

             氷抹茶が乾いた喉を潤してくれました。
             (3杯ほどいただきたかったです^^;~。)

掬月亭甘味処 / 栗林公園北口駅栗林公園駅栗林駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


by marorin088 | 2013-10-19 23:26 | ◆香川県 | Comments(0)

~栗林公園にて。(茶屋で休憩)

~船観光を終え、ひとまず休憩いたします。。。


b0203919_22173792.jpg


おもしろ・珍しい招き猫のある店へ。
(七福神が猫腹にありますよ)。かなり縁起よさそう^^y~~~。



b0203919_22182557.jpg

あまりの暑さで喉はカラッカラ><;;;。

(この時ばかりは、腹ペコより喉の潤いですね・・・)


b0203919_22191480.jpg


店の前にある長椅子に座り、缶BEERをいただいていると・・・・・。


b0203919_22392912.jpg


石灯籠の上にかわいいご夫婦(?)が。



b0203919_22401793.jpg


~BEERを飲んでいて、半分ほどでこのご夫婦に気付きました。



b0203919_22422933.jpg

一度目にカメラを向けると逃げてしまったのですが、
知らん顔してBEERを飲んでいるとまた戻ってきました。


b0203919_22431650.jpg


よっぽど喉が渇いていたのでしょう。

ししおどし(鹿威し)から流れる水を、
オバサンBを警戒しながらメジロご夫婦はバタバタと飲んでましたよ^^;~~~。
by marorin088 | 2013-10-18 23:18 | ◆香川県 | Comments(4)

~栗林公園にて。(南湖周遊③)

~2013年8月10日 12:50頃。

b0203919_7482124.jpg


和船に乗船し、南湖(なんこ)を周遊中。

この南湖は美しい景色が広がる栗林公園の中、数ある湖沼のひとつです。

b0203919_7485813.jpg


■掬月亭(きくげつてい)

歴代の藩主が使用した茶室。
江戸時代は「大茶屋」といわれていた。
玄関を持たず、どこからでも出入りできるように、
いろいろなところに沓脱石(くつぬぎいし)が置かれた、数奇屋づくりの建物。

名前の由来は、唐代の詩の中の「水を掬すれば月手にあり」の一句から取ったものといわれてる。
園内の中心的な建物で、特に掬月の間から南湖を望む景観は、他に類を見ないすばらしい景観。
(HPより)



b0203919_7493712.jpg


作り物か・・・・?と思ったアオサギ君。
暑いので日陰で休憩中?。

b0203919_7495927.jpg




b0203919_7503693.jpg




b0203919_7511785.jpg


掬月亭の右横にかなり大きな松の木が植わってます。

b0203919_8343874.jpg


この松の木は根上り五葉松(ねあがりごようまつ)というそうな。

1833年(天保4年)
徳川11代将軍家斉(いえなり)公から松平家9代藩主頼恕(よりひろ)公が賜った盆栽。
その盆栽をこの地に植えたものが大きく成長したもの。
(HPより)

盆栽からこんなに大きな松の木に成長するものなんですね・・・・・。(驚!)


b0203919_7523863.jpg




b0203919_7533422.jpg


■南湖(なんこ)

池の広さは約7,900㎡。
この池を中心にまとまりのある景観が造られ、回遊しながら景色の変化を楽しむように増築。
南湖一帯は、園内の池の中でも最も力を注がれたところであり、芸術性の豊かな池。
杜鵑嶼・楓嶼・天女嶋の3島と、岩を組んだ仙磯、偃月橋がある。
(HPより)


b0203919_7542810.jpg


もうすぐで船乗場に着くという所で、
船頭さんが船の棹棒を流してしまいました。


b0203919_7551328.jpg


どーなることかと思いましたが、
目の前の船乗場にいた別の船頭さんに棹をもらい、無事上陸^^;。。。
by marorin088 | 2013-10-17 08:52 | ◆香川県 | Comments(0)

~栗林公園にて。(南湖周遊②)

~2013年8月10日。12:40頃。

b0203919_23261910.jpg


和船に乗って、ゆっくりと周遊中。
(それにしても、かなり暑いですよ^^;;;。)

橋の上、皆さん観光中です。
by marorin088 | 2013-10-14 23:36 | ◆香川県 | Comments(0)

~栗林公園にて。(南湖周遊①)

~2013年8月10日。12:38頃。

和船に乗って湖を周遊します。
(この日もやっぱり・とっても暑いですね><;~~~!。)

b0203919_22253993.jpg


◆南湖周遊和船(みなみこしゅうゆうわせん)

・乗船料 ¥600(大人)
・乗船時間・約30分(船頭さんの解説付き)


b0203919_22264429.jpg



b0203919_22291518.jpg

さてさて南湖を周遊いたします~~~~~。
by marorin088 | 2013-10-13 23:15 | ◆香川県 | Comments(0)

~栗林公園にて。(芙蓉沼)

~2013年8月10日。12:11頃。

本日も30度越えの暑さ。。。です。

高大な広さのコチラの公園を観光します。
門をくぐって右へ行こうか、左か、それとも真っ直ぐか^^;;;~。



b0203919_2024622.jpg


■栗林公園

「くりばやしこうえん」?。「くりりんこうえん」?。(ドラゴンボールかっ!?)・・・・・?。
最初こちらの公園は何と読むのか「?」でした。

で、この公園は「りつりんこうえん」というかなり有名な公園なのでした。


b0203919_2024502.jpg


ひとまず真っ直ぐに歩き、そして右方向へまいります。


b0203919_20254215.jpg



b0203919_20292964.jpg


蓮(はす)の葉が美しい風景。


b0203919_20303860.jpg


◆芙蓉沼(ふようしょう)

約5500平方mの池に、夏には約1000株ある蓮(はす)の花が湖面を覆う。
芙蓉は蓮の花の別名であり、1つの花は4日間の命といわれている。
(見頃・7月~8月)


b0203919_20311424.jpg


こちらは睡蓮(すいれん)。


b0203919_20314356.jpg


暑い真夏にも美しい花々は、
自分達の生きる季節にしっかりと従順・謳歌しているのですね。。。
by marorin088 | 2013-10-13 21:20 | ◆香川県 | Comments(2)


最新の記事
~2017年1月17日のこと。
at 2017-01-23 17:16
~2017・HAPPY NE..
at 2017-01-02 16:20
~美しきもの。Ⅳ
at 2016-10-20 11:35
~美しきもの。Ⅲ
at 2016-10-03 23:11
~美しきもの。Ⅱ
at 2016-09-12 15:16
~美しきもの。Ⅰ
at 2016-09-09 23:28
~残暑お見舞い申し上げます ..
at 2016-08-23 08:41
~日田の下駄。
at 2016-08-16 22:18
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル