オバサンBの週末asobi


~北九州に移り住み、早2年過ぎ。週末のasobiはなくなりましたが、相変らずの酒飲み二人^^y♪。
by marorin088
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
以前の記事

カテゴリ:◆山口県( 45 )

~3月の温泉旅。(妙青寺) 

b0203919_2118672.jpg


~2015年3月27日  13:30頃。

川棚温泉街を散策していると、とある寺院にたどり着きました。
門構えがなかなかよさげな雰囲気なので、入ってみます。



b0203919_2128182.jpg


とっても静かです。


b0203919_21352629.jpg


■妙青寺(みょうせいじ)

応永23年(1416年)、長門国守護職に就いていた大内持盛によって創建。
大内氏滅亡の後、数奇な運命をたどり、
明治2年(1869年)まで長府毛利藩によって支配されていた。
行基作と伝えられる観世音菩薩が本尊。


b0203919_2137281.jpg




b0203919_2138310.jpg


本堂裏にある池を配した庭園は、
室町時代に活躍した水墨画家で禅僧の雪舟により造られたもの、
5月上旬にはツツジが見頃を迎える。

b0203919_21385015.jpg




b0203919_21445139.jpg


小さな庭園ですが、なかなかいい趣。

b0203919_21462914.jpg




b0203919_21472744.jpg


池の中には愛らしい水中花が咲いていました。

b0203919_21483136.jpg





b0203919_21495320.jpg




b0203919_21512151.jpg


御成門脇には、種田山頭火の句碑。
「湧いてあふれる中にねている」




※種田 山頭火(たねだ さんとうか)1882年(明治15年)12月3日 - 1940年(昭和15年)10月11日)

戦前日本の俳人。
よく山頭火と呼ばれる。自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人。       (ウィキペディアより)
by marorin088 | 2015-04-10 21:21 | ◆山口県 | Comments(0)

~3月の温泉旅。(川棚の杜) 

b0203919_18265165.jpg


~2015年3月27日  12:40頃。
山口県・川棚温泉を散策中。

今回の目的地である建物へ到着。
中へ入ると・・・・。

うわあぁ~~~!
とっても美しいダクト※の景色。


※ダクト
気体を運ぶ管であり、主に建築物内で空調、換気、排煙の目的で設備される。
エアダクト、風導管、通風管とも。           (ウィキペディアより)


b0203919_18321946.jpg


■小交流室
こちらはCafeにもなっています。


b0203919_1833955.jpg


■大交流室
(コルトーホール)

音楽・芸能、展示などなど幅広く活用できるスペース。


b0203919_18351199.jpg


たくさんのダクトが、音楽を奏でているかのような景色ですね♪゜・*:.。. .。.:*・♪


b0203919_18364473.jpg


■まちなか広場(杜の広場)

野外イベント等の利用。



b0203919_18373963.jpg


こちらの彫刻はアルフレッド・コルトーさん。
とっても有名なフランスのピアニストだそうです。


※アルフレッド・ドニ・コルトー
(Alfred Denis Cortot)1877年9月26日~1962年6月15日)
20世紀前半のフランスを代表するピアニスト、指揮者、教育者、著述家。

★アルフレッド・コルトーへ

b0203919_1838319.jpg




b0203919_1839767.jpg


川棚温泉の地をいたく気に入ったコルトーさん。

厚島(あつしま)という無人島を譲り受け、「孤留島(コルトー)」と命名。
当て字の漢字がとてもいいですよね。


b0203919_1840277.jpg




b0203919_18415980.jpg


この建物、厚島をイメージしてるのですね。

とても素敵な建築物でした^^y~。

b0203919_18425231.jpg


◆建築家
隈 研吾 (Kengo Kuma)
川棚温泉でまず何より感じたのは、自然の力強さ・美しさです。
訪れるたびにふとした瞬間に、さすが山頭火が愛した場所だなと感心させられる、
自然の豊かさがあります。
この「川棚の杜」は、
そんな豊かな自然と呼応するような有機的(ORGANIC)な建築になることを目指して設計しました。
                                                 (川棚の杜 HPより)

★川棚の杜へ
by marorin088 | 2015-04-07 21:39 | ◆山口県 | Comments(0)

~3月の温泉旅。(立方体)

b0203919_21221197.jpg


~美しい立方体の建造物。

はて?さて?これは一体何???。
by marorin088 | 2015-04-05 21:36 | ◆山口県 | Comments(0)

~3月の温泉旅。(川棚温泉街を散策す) 

b0203919_23371158.jpg


~川棚温泉の街中を散策致します。

平日ということもあり、静かで人はまばら。
次の目的地へは歩いていける距離ということなので、ボチボチ歩きます。




b0203919_23403020.jpg

下関市街から北に約25km、鬼ヶ城連山の山裾に開けている。

長閑(のどか)な雰囲気で、細い沿道に沿って和風旅館や温泉ホテルが軒を並べる。
川棚温泉は山口県を代表する温泉の一つで、
「下関の奥座敷」などと称されることがある。                   (ウィキペディアより)

~ほんとうにとっても長閑ですよ^^♨。


b0203919_23414465.jpg


ここ川棚温泉、いたるところに龍のオブジェがあります。なぜに???。

※歴史は古く、約800年前には既に温泉が発見されていたと伝えられる。

伝説によるとこの辺りには大沢沼という大きな沼があり、
青龍が棲んでいたというが、大地震の折りに温泉が噴出、青龍を煮殺してしまったという。
青龍権現と呼ばれる松五神社があるのはその名残であり、今も尚守護神として崇められている。
                                                (ウィキペディアより)
・・・・・へぇ~、そうなんですか。
龍の伝説は神秘的ですね。


b0203919_23425278.jpg

川棚温泉(かわたなおんせん)は、
山口県下関市豊浦町川棚(旧国長門国)にある温泉。


b0203919_23441966.jpg


瓦そばと言えば、こちらの「たかせ」さん。
けっこうあちこちに店があるようです。(北九州市は門司港レトロ内)

さっきホテルで瓦そばを食べましたが・・・(そこもけっこう有名)
そーだったんだ。ここが元祖!。
次回来た時におじゃますることにしましょう^^y。


b0203919_23451537.jpg

温泉街の旅館や料亭では、
熱した瓦の上で茶そばを焼いた名物の瓦そばを提供する店が多い。また、
下関名物のふぐ料理が食べられる店も少なくない。   (ウィキペディアより)

~この辺りには小さな旅館があちこちにありました。
別府や黒川のように温泉観光地!って感じではございません。

どちらかというと静かな住宅街のよう。
でも週末は賑やかなのでしょうね。


b0203919_234667.jpg


by marorin088 | 2015-04-04 08:08 | ◆山口県 | Comments(2)

~3月の温泉旅。(瓦そばと特牛イカを食す) 

b0203919_2312439.jpg


●瓦そば(一人前)

瓦そば(かわらそば)→
山口県下関市豊浦町の郷土料理。
その名の通り、熱した瓦の上に茶そばと具を乗せた料理である。
川棚温泉のホテルや旅館を中心に広まっている。  (ウィキペディアより)

瓦そばはあまり好みではないのですが、
ここ川棚温泉名物なのでいただくことにしました。


b0203919_23125145.jpg



b0203919_23175769.jpg




b0203919_23162028.jpg


●野菜サラダ (リンゴ・ドレッシング)

酒の肴にすぐできるものということで注文。
自家製ドレッシングで野菜がなかなか美味しい!。


b0203919_2319504.jpg


●特牛イカ (こっといいか)

今回の日帰り温泉で、
何かここでしか食べれないものはないかな?と調べているとこのイカが登場!。

特牛と書いて【こっとい】ほとんどの人は読めませんな><;。


b0203919_23205372.jpg


店の方にこのイカがあるかと訪ねると、生簀まで確認。

中くらの大きさのイカがあるとのこと。
お値段はと!!!。けっこうしますな^^;;;。

ま、なかなか食べることもないでしょうということで、奮発しました。



b0203919_2324219.jpg


先程まで生簀で泳いでいたので動いていますよ><!。
透き通った身が美しい。

コリコリとした食感で弾力性がありとても美味い!です。
(N氏は呼子のイカの方が好きとのこと)


※特牛イカ

観光スポットとしても人気の「角島」沖合で釣られ、
豊浦町に程近い「特牛(こっとい)漁港」に水揚げされた、
最高級Aランクの「剣先イカ」だけが「下関北浦 特牛(こっとい)イカ」と名乗ることを許されています。
「特牛イカ」は高級ブランドイカとして県内外に出荷され、高い評価を得ています。
                                           (豊浦町観光協会HPより)
        

b0203919_23262674.jpg


そして、最後に瓦そばです。
ひさーしぶりに食べました。

茶そばの上には牛肉+錦糸玉子+ねぎ+薬味(レモン&紅葉おろし)
たっぷりの麺つゆにつけていただきます。

ひさびさの瓦そば、なかなか美味しいですな~~~。


b0203919_23273657.jpg





b0203919_23283722.jpg



イカのゲソ(下足)とエンペラ(いかの胴の先にある三角形をした「ひれ」のことで、「みみ」ともいう)
は塩焼きにしてもらいました。

これまた美味い!
酒がすすみますな^^y~~~。

b0203919_23293556.jpg





b0203919_23304954.jpg


ふううう~~~。満足。満足。

いい温泉に浸かって、おいしいもの食べて。
ちょっとプチ贅沢。


b0203919_23323516.jpg


家から約一時間ちょっとの場所。
とってもよろしい日帰り温泉のいい場所が見つかりました。

さてさてこれから辺りを散策することといたします^^♪~~~。

~つづく。


★川棚グランドホテルへ

瓦そば本店 お多福天ぷら / 川棚温泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.7


by marorin088 | 2015-04-03 08:08 | ◆山口県 | Comments(0)

~3月の温泉旅。(川棚温泉にて湯に浸る) 

b0203919_2251316.jpg


~2015年3月27日(金) 10:00頃。

「温泉♨行きたいね~~~。」N氏がポツリ・・・。

27日はオバサンB休みなので、温泉へ行きましょうということになりました。
いつものようにPCで検索。

日帰りで九州以外の近場♨はないかとあれこれ探し、
こちらの温泉を見つけました^^y。


b0203919_22525859.jpg

朝8:00チョイ過ぎに家を出発。
目的地へは約一時間と少し。(高速は乗らず)

へぇ~~~、意外と近場よね。
大きなホテルの日帰り湯。

もう20年ほど前に慰安旅行でこちらへ来たのですが、
まったく記憶なし^^;。(いつものことだね。)



b0203919_22541555.jpg


男湯と女湯にわかれ、一時間後に待ち合わせします。

こちらの温泉施設は昔からあるのですが、
モダンな設えにリニューアルされていました。

内湯と露天とサウナ。
この日お天気がとても良く、太陽光線の日差しはちょっと暑かったですが、
一人貸切状態での入浴は最高^^!。景色もいい!。

なによりもお湯の温度&泉質がよろしい。

※「泉質」ナトリウム・カルシウム塩化物泉 ラジウム温泉。温度約40℃。



b0203919_22552714.jpg


ご入浴お食事券セット¥1,450(平日)を購入。

入浴だけだと平日¥850なのですが、
このチケットは入浴料金が¥370+館内当日利用券 (食事やショッピングなど)¥1,080になります。



b0203919_22573047.jpg


■瓦そば本店 お多福

湯上りの一杯はこちらで。(11:20頃)

この時間お客は誰もいず。


b0203919_231697.jpg


ほどなくしてお客さんがパラパラと入ってきましたよ。
(ここを出る頃にはけっこう人が多くなりました。平日なのにね・・・。)


b0203919_2321557.jpg


お茶とともに出てきた煎餅。


b0203919_235410.jpg


「瓦」の文字が。
甘い煎餅は苦手なのですが、せっかくなのでいただきます。

パリン。
お!なかなかウマイよ。玉子の風味と甘さがGood!でした^^y。

~つづく。
by marorin088 | 2015-04-02 08:08 | ◆山口県 | Comments(0)

~20年ぶりの再訪⑯。(湯田温泉駅・白狐の湯)

b0203919_1946136.jpg


~2015年2月13日 12:00ちょっと過ぎ。

20年前に行ったこちらの場所へ再び。

駅近くにある薬局の駐車場へ車を止めます。
(20年前にはなかったですね。けっこう様変わりしてますよ)


b0203919_19491057.jpg


おおお~~~!。

いましたいました。ありました!。

湯田温泉シンボルの巨大オブジェ。


b0203919_19501571.jpg




b0203919_2001027.jpg


すごい逆光でちゃんと撮れていたか心配でしたが^^;。

なんとかかんとかOK!でした。(ほっ)


b0203919_2011111.jpg


こちらの白狐はゆう太君というそうな。
なかなか愛らしい。

建物と比べるとかなり大きいですよ^^:~~~。


b0203919_2033845.jpg


目の前の湯田温泉駅へ参ります。

駅構内には足湯が設置。
この日はけっこう寒い日。

列車待ちのおばちゃんと女子学生3人が足湯に浸っていました。

こうゆう待ち時間はいいですな^^♪~~~。



b0203919_2016464.jpg


ほどなくして愛らしい列車が到着。



b0203919_201747.jpg




b0203919_20175694.jpg


湯田温泉・・・白狐が足を直すために浸かった湯という伝説の湯。


◆湯田温泉駅(ゆだおんせんえき)

山口県山口市今井町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)山口線の駅である。


~★湯田温泉へ
by marorin088 | 2015-03-04 08:08 | ◆山口県 | Comments(0)

~20年ぶりの再訪⑭。(中原中也記念館)

b0203919_11393771.jpg


~2015年2月13日 10:30。

宿泊先を10時にチェックアウト。
本日も風が強く、かなり寒いです。お天気がいいのが救いですが・・・・・。

目的地よりちょっと(けっこう)離れた、無料駐車場へ車を止め歩きます。
(駐車場にはほとんど車が止まっていませんでしたが^^;。)



b0203919_11401196.jpg


5~6分ほど歩いて到着。

ああ~こちらへ来たのも20年ぶり。
懐かしい~~~と思いきや!。
ここ【中原中也記念館】が開館したのが20年前!?。

偶然とはいえビックリです。


b0203919_11403333.jpg


20年前に女友達と、
萩だったか津和野だったかに行った途中に寄ったような・・・・。

オバサンBが中原中也が大好きだったので立寄ったと思います。


b0203919_1141219.jpg


中学の頃けっこう詩が好きだったオバサンB。
(文学少女ではありませんでしたが^^;。)

国語の教科書に中原中也の「吹く風を心の友と」いう詩がありました。
その詩を読んで若かりしオバサンBは感動!。

即、中原中也の詩集を買って読みふけっておりましたね。


b0203919_11423850.jpg


ここ山口市湯田温泉で生まれ中原中也は30歳で夭折。

早すぎる死でしたが、350篇以上もの詩を残しています。


b0203919_1143997.jpg


建物は斬新。
館内はとてもきれいで中原中也の詩などを見やすく展示してあります。

平日でしたが、
意外と館内に人多し。

中也関係の本、資料等が数多くあり、
また図書室や視聴室などもあって、中也ファンにはたまらない空間でしたよ^^y~~~。

b0203919_12423094.jpg




(吹く風を心の友と)  中原中也

吹く風を心の友と
口笛に心まぎらはし
私がげんげ田を歩いてゐた十五の春は
煙のやうに、野羊のやうに、パルプのやうに、

とんで行つて、もう今頃は、
どこか遠い別の世界で花咲いてゐるであらうか
耳を澄ますと
げんげの色のやうにはぢらひながら遠くに聞こえる

あれは、十五の春の遠い音信なのだらうか
滲むやうに、日が暮れても空のどこかに
あの日の昼のまゝに
あの時が、あの時の物音が経過しつつあるやうに思はれる

それが何処か?――とにかく僕に其処へゆけたらなあ……
心一杯に懺悔して
恕(ゆる)されたといふ気持の中に、再び生きて、
僕は努力家にならうと思ふんだ――


★中原中也記念館へ



by marorin088 | 2015-03-02 12:37 | ◆山口県 | Comments(2)

~20年ぶりの再訪⑬。(朝寝?朝酒?朝湯!)

b0203919_16574843.jpg


~2015年2月13日 8:00

朝から酒を飲みたくなるような朝食です^^;。

宿泊先に泊まってバイキングではない朝食はひさしぶり~~~。
さすが山口県、魚の焼物はふぐの一汐と蒲鉾。

ふぐも蒲鉾もぷりっとして美味でした。


b0203919_1659529.jpg


~朝からこんなに食べるの><!。

と思いつつも、旅先ではけっこうペロリなんですよね。

御飯、味噌汁が美味しい宿は、料理全体がやっぱり美味い!。



b0203919_16595444.jpg


食事を終え、朝風呂へと。

こちらの宿の温泉はアルカリ性単純硫黄温泉。
匂いが無くさらりと肌にやさしい湯。

施設の中にある風呂場なので、そんなに広くはありませんが、
平日ということで夜、朝ともほとんどひとりでゆっくり~~~でした。
こちらの露天風呂の湯加減がオバサンBには最高^^!でした。


★KKR山口あさくらへ


KKR山口あさくら旅館 / 湯田温泉駅

昼総合点★★★☆☆ 3.8


by marorin088 | 2015-03-01 17:15 | ◆山口県 | Comments(0)

~20年ぶりの再訪⑪ (山口ザビエル記念聖堂)

b0203919_20351981.jpg


~2015年2月12日 15:30頃。

第3目的地へ到着。

■山口ザビエル記念聖堂

20頃年ぶりの再訪。
以前の教会とはまったく別ものになっていました。

この教会、平成3年9月5日に焼失。(不審火という説)


b0203919_2045268.jpg




b0203919_212008.jpg




b0203919_21275317.jpg


~再建された聖堂は、
イタリア人神父のコンスタンチノ・ルッジェリと、建築家ルイジ・レオニのデザインによるもの。

高さ53mの2本の塔とテントを模した大きな屋根が全体を覆う構造をもつが、
これについては「神が私たちと一緒におられるしるしとして、
教会の形をテント(幕屋)にし」「二つの塔が天にのびることによって、
サビエルを記念するだけではなく、
現代の人々に神様のことを強く思い出させる形」を意識したものだという。
                                               (ウィキペヂアより)


b0203919_20461871.jpg


~教会の中は撮影禁止。

献金(心づけ¥100)を箱に入れ、いざ見学。

中へ入ると・・・・・。
すばらしい!!!すごい!きれい~~~!!!。
かなり斬新なデザインの教会です。

これまたすごく斬新なパイプオルガンが「運命」を奏でていました。(感動!)




b0203919_21232535.jpg


b0203919_2047655.jpg


もう、エヴァンゲリオンのようですな^^y~~~。



b0203919_204822.jpg





b0203919_2050437.jpg


◎井戸端で説教をするフランシスコ・ザビエル。



b0203919_20511350.jpg




b0203919_20525038.jpg


*フランシスコ・デ・ザビエル

(スペイン語: Francisco de Xavier または Francisco de Gassu y Javier)

1506年頃4月7日 - 1552年12月3日)
ナバラ王国生まれのカトリック教会の司祭、宣教師。イエズス会の創設メンバーの1人。バスク人。

ポルトガル王ジョアン3世の依頼でインドのゴアに派遣され、
その後1549年に日本に初めてキリスト教を伝えたことで特に有名である。

また、日本やインドなどで宣教を行い、
聖パウロを超えるほど多くの人々をキリスト教信仰に導いたといわれている。
カトリック教会の聖人で、記念日は12月3日。
                                        (ウィキペヂアより)


b0203919_20535523.jpg




b0203919_20545266.jpg




b0203919_20554576.jpg




b0203919_20564310.jpg


◆ルルドの聖母マリア

ルルドは、南フランスのピレーネ山脈の有名な巡礼地。
1858年、ベルナデッタ・スピルという14歳の貧しい女の子にマリア様が何回も現れたことを記念。

その場所は洞窟のような所でマリア様が現れると間もなく泉が湧き、
多くの人達が水を飲みにきてたくさんの病人が癒されたそうな。

1901年に素晴らしい教会が建てられてから現代に至るまで多くの巡礼者が訪れ、
このようなわけで、各地にマリア様のグ□ット(洞窟)が建てられるようになった。

                           (山口ザビエル記念聖堂HPより)



b0203919_20575658.jpg



~20年前に訪れた時は、
シンプルでかわいらしい教会でした。

今回、なにもリサーチせずに新しくなった教会へ。

あまりの様変わりにかなりびっくり!!!
さすがイタリア人の斬新なデザインにまたまたびっくり!。

オバサンBとしまては、とっても大好きな建築物でした^^y~~~。





★山口ザビエル記念聖堂へ
by marorin088 | 2015-02-25 22:45 | ◆山口県 | Comments(2)


最新の記事
~「昔の光 今いづこ」 岡城..
at 2017-08-22 11:22
~2017年1月17日のこと。
at 2017-01-23 17:16
~2017・HAPPY NE..
at 2017-01-02 16:20
~美しきもの。Ⅳ
at 2016-10-20 11:35
~美しきもの。Ⅲ
at 2016-10-03 23:11
~美しきもの。Ⅱ
at 2016-09-12 15:16
~美しきもの。Ⅰ
at 2016-09-09 23:28
~残暑お見舞い申し上げます ..
at 2016-08-23 08:41
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル