オバサンBの週末asobi


~北九州に移り住み、早2年過ぎ。週末のasobiはなくなりましたが、相変らずの酒飲み二人^^y♪。
by marorin088
カテゴリ
タグ
以前の記事

<   2011年 06月 ( 27 )   > この月の画像一覧

~とある風景 (あじさい)

b0203919_22121974.jpg



~ゆっくりした時間をいただきます。

仕事もなく、約束もなく・・・・。

花を愛でて、空気を感じて、風に触って。
静かな時間が動きます。
by marorin088 | 2011-06-30 22:25 | ◆ふらわ~ (花) | Comments(0)

~ログカフェ【どんぐりころこ】にてランチ。の週末asobi。

b0203919_22111989.jpg


2011年6月26日(日) P.M.12:30頃。

本日はこちらのログハウス【どんぐりころころ】でランチをいただきます。
福岡市東区にある、老舗店の敷地内にあります。



b0203919_22124727.jpg

ご主人手造りのログハウスということです。
好きじゃないとできませんよね・・・。

b0203919_22134413.jpg


お客は他に3名。(女性2名と男性1名)
お母様と子供夫婦さんのようです。

b0203919_22153527.jpg


予約を入れていましたが、
こちらではゆったりとした時間が流れているのでしょう。

これから料理が運ばれてくるまで、
のんびりと時間を過ごさせていただきました。
by marorin088 | 2011-06-29 22:34 | ◆~とある風景 | Comments(0)

~川沿いの三毛にゃんこ。

b0203919_22585052.jpg


~チャリ通勤時に通る川沿いです。

この何ヶ月かに見かけたにゃんこです。
帰宅時間P.M.6:00頃にいる三毛にゃんこ。

おばちゃんがご飯をあげているのでしょう。
玄関先でいつも待っているにゃんこです。


b0203919_22593839.jpg


いつもは通り過ぎるのですが、
なぜかこの日はこのにゃんこが気になったので撮影。

「写真を1枚撮らせてもらっていいかしら?。」

カメラを向けると彼女(メスにゃんこです)ハタと止まりカメラ目線。

b0203919_2301247.jpg


まだまだ若い、きれいな三毛にゃんこです。


b0203919_2304447.jpg


写真撮影のお礼に、今度カリカリ(キャットフード)持ってくるね~!。

颯爽と何処かへ消えた、三毛にゃんこでした。
by marorin088 | 2011-06-28 23:28 | ◆にゃんこら (猫) | Comments(0)

~続々々。芦屋釜の里にて

b0203919_22314758.jpg


【芦屋釜の里】は茶の湯のこころに出会える場所。


b0203919_22325838.jpg


こちらの工房で若き継承者さん達が、
茶釜の制作にあったっていらっしゃいます。


b0203919_2234021.jpg




b0203919_22374713.jpg


園内で購入した茶釜の菓子(最中です)


b0203919_22383296.jpg




b0203919_22411371.jpg




b0203919_2243056.jpg




b0203919_22442521.jpg


by marorin088 | 2011-06-27 22:59 | ◆週末asobi | Comments(0)

~続々、芦屋釜の里にて。週末asobi。

b0203919_21152187.jpg


■吟風亭(ぎんぷうてい)
露地(茶室の庭)がある本格的な茶室。

通常は萱葺き(かやぶき)屋根だそうですが、
こちらは葦(あし)で葺いてあるそうです。
b0203919_21161921.jpg


このところ雨が降っていたので景色はしっとりしています。


b0203919_2119814.jpg


※苔(こけ)を踏まないで下さい。の注意が。

b0203919_21194951.jpg




b0203919_21202557.jpg


ゆったりとした時間がこの茶室には流れています。

ここは草も木も花もすべてひとつの景色に溶け合っています。
by marorin088 | 2011-06-27 21:50 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~続・芦屋釜の里にて。週asobi。

b0203919_17431222.jpg


2011年6月18日(土)
【芦屋釜の里】にて抹茶をいただき、園内を見学します。

■蘆庵(ろあん)
(大寄せの茶会などができる、大きな茶室です)


b0203919_17453325.jpg


室内を見学させてもらいます。

とてもきれいな建物です。
茶室には入れませんが、外回りは見学できます。


b0203919_1884585.jpg


蘆庵から眺める庭です。



b0203919_1893873.jpg




b0203919_1810114.jpg




b0203919_18105689.jpg




b0203919_18114185.jpg




b0203919_18122040.jpg


すごくきれいで手入れが行き届いたお庭です。

きれいな景色を見ながら、ゆっくりと食事をしたいシュチエーションなのですが、
お茶室ということなのでそれは無理。
(※園内での飲食はできません)
by marorin088 | 2011-06-25 20:03 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~芦屋釜の里にて。の週末asobi。

2011年6月18日(土) P.M.1:30 
福岡県遠賀郡(おんがぐん)にある、JRおんががわにてN氏と合流。

昼食をすませ国民宿舎(マリンテラスあしや)のお風呂に入り、
帰るにはまだ少し時間があるな・・・と。
b0203919_22255481.jpg


遠賀郡芦屋町の案内図に【芦屋釜の里】というものが。
N氏も何か知らないとのこと。

ま、時間があるのでふらり~と立ち寄ってみます。(入園料:大人¥200)
けっこうりっぱな門構えですね。

b0203919_22263599.jpg


なかなかいい景色です。
b0203919_22271588.jpg


最初に資料館へということなので入館します。

【芦屋釜】というのは茶の湯釜なんですね。
資料館内では芦屋釜の歴史や、製作工程を展示物やビデオで見れます。

b0203919_22361645.jpg


この鐘楼(しょうろう)それぞれにとてもいい音でした。
(心が洗われる・・・。)

b0203919_22283537.jpg


資料館の庭

b0203919_22292044.jpg


b0203919_2230920.jpg


こちらの立礼席という場所で、呈茶(抹茶と菓子)をいただきます。(大人¥300)


b0203919_22305921.jpg

●菓子
あじさい(落雁) つばめ(羊羹)


b0203919_22313527.jpg


抹茶はたいへん美味しゅうございました。

b0203919_22321487.jpg


b0203919_22325064.jpg


■水琴窟(すいきんくつ)
日本庭園の傑作のひとつ。
幽玄な音の世界を奏でます。・・・とのこと。

b0203919_22334892.jpg


by marorin088 | 2011-06-23 23:17 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~博多の魅力を知るなら・・・。

b0203919_22283273.jpg


~懐かしの赤いポストがあるこの場所は?。

b0203919_22304651.jpg


こちらも懐かしの井戸。
そして右側の塀(へい)は【博多塀】(はかたべい)というものです。
なかなかおしゃれなデザインですよね。

■【博多塀】

戦国時代たて続けの戦乱で廃墟となりつつあった博多の町を、
豊臣秀吉が復興する際に、焼石や焼け瓦などを使って
土塀(どべい)を作った。これが博多塀。

b0203919_2232925.jpg


博多の名産品などがたくさん集まった土産物屋です。

博多銘菓のにわかせんぺいや、その他色々豊富な菓子類など。
また、博多織や博多人形などの伝統工芸品も盛りだくさんです。

b0203919_2232529.jpg


おお~博多にわかの帽子です。
おもしろいけど被るのはちょっと気恥ずかしいですな~。

・・・ということでこの場所は【博多町屋・ふるさと館】という建物です。
福岡市博多区の歴史と文化を伝える観光名所。
博多の魅力がギュッと詰まった場所です。(一部・有料)

ちなみにここの館長は長谷川法世氏です。
(漫画家・「博多っ子純情」などで有名な方ですね)

博多へお越しの際は、是非この【博多町屋・ふるさと館】へ!。

◆福岡市博多区冷泉町6-10
TEL:092-281-7761
by marorin088 | 2011-06-22 23:12 | ◆福岡県(博多) | Comments(2)

~皆が眺める先には?

b0203919_2214049.jpg


~さてさて、外人さん達が眺めるその先には・・・。

2011年5月5日の13:30過ぎのとある風景です。
大きな音に吸寄せられて、たくさんの人が集まって来ます。


b0203919_2225029.jpg


はてさて?。


b0203919_2245266.jpg


和太鼓を演奏する若者達の姿が見えます。(男性2人と女性1人)

すごいバチさばき。
迫力のある演奏。
皆さん聴き入っています。

b0203919_2252233.jpg




b0203919_2255546.jpg


たまたま通りかかった場所でしたが、いい音を聴かせてもらいました。
チャリティライブということでしたのでCDを購入。

粋なオジ様がカメラで撮っていたのは、この人達だったのです。
それにしてもこの太鼓奏者の若者達すごい人達だったのですよ!。

b0203919_22103127.jpg


【博多金獅子太鼓】

福岡県無形文化 財に第一号指定。
筑前博多独楽の地方(伴奏)としてあったものを
先代の寿楽(じゅらく)が金獅子太鼓として昭和33年に独立させ結成。

福岡県では初めての本格的なプロの和太鼓チームとなる。
先代寿楽が考案し演奏していた組太鼓や獅子舞との組曲は二代目寿楽に継承。

二代目に入り様々な舞台表現に取り組む。
古典楽曲も含め、オーケストラやJAZZとのセッション、
舞台や映画等の音楽も製作し精力的に活動。

現在、妹の祥楽との二人を中心としたメンバーで活動。
国内を始めとする 世界14カ国で公演する他、
筑前博多独楽と共に福岡、博多の代表芸能として活動。
福岡PRの一役を担っている。

その活動が認められアメリカ準国家機関JFケネディーセンターに招かれ特別公演をする。

その模様はネットを通じ全世界に配信。
アメリカでは局を通じて全米放送され
NYタイムズを含めた音楽評論でも高い評価を受けている。

(※上記の文章は、博多金獅子太鼓のHPよりお借りしました。)
by marorin088 | 2011-06-21 22:42 | ◆福岡県(博多) | Comments(0)

~何を眺める?外人さん。

b0203919_23214554.jpg


2011年5月のGWの風景です。

外人のおふたりさんが眺めているものは?。
それにしても頭が小さくて、格好がよろしいですな~。
by marorin088 | 2011-06-20 23:27 | ◆福岡県(博多) | Comments(0)


最新の記事
~「昔の光 今いづこ」 岡城..
at 2017-08-22 11:22
~2017年1月17日のこと。
at 2017-01-23 17:16
~2017・HAPPY NE..
at 2017-01-02 16:20
~美しきもの。Ⅳ
at 2016-10-20 11:35
~美しきもの。Ⅲ
at 2016-10-03 23:11
~美しきもの。Ⅱ
at 2016-09-12 15:16
~美しきもの。Ⅰ
at 2016-09-09 23:28
~残暑お見舞い申し上げます ..
at 2016-08-23 08:41
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル