オバサンBの週末asobi


~北九州に移り住み、早2年過ぎ。週末のasobiはなくなりましたが、相変らずの酒飲み二人^^y♪。
by marorin088
カテゴリ
タグ
以前の記事

<   2011年 07月 ( 33 )   > この月の画像一覧

~久留米にて高島野十郎展)。の週末asobi

2011年7月18日(祝月)

筑後川より久留米市内へ向かいます。

b0203919_229478.jpg


~はてさて本日の目的地へ到着。
その場所へ向かっていたら・・・。

マガモの奥様登場。

b0203919_2265265.jpg


「あ~ら、いらっしゃい。
私になにかいただける物はないのかしら~~?。」

b0203919_2281998.jpg


ほどなく御主人も登場。

「ハニー、何か収穫はあったかい?。」

b0203919_22105432.jpg


オバサンB 、「すみません。何も差し上げるものが無いのですが・・・。」

「まったく、気の利かない人間達ね!。」

と、言っているのかいないのか。
マガモ夫妻は何処かへ行ってしまいました。

b0203919_22131057.jpg


と、こちら【石橋美術館】の庭園内にある、
噴水での出来事でした。


b0203919_22203832.jpg




b0203919_22212380.jpg


本日は久留米市にある【石橋美術館】で、絵画鑑賞です。

オバサンBが日本の画家の中で、
大好きなひとり【高島野十郎】です。


b0203919_22234231.jpg



▲髙島野十郎 (本名は髙嶋彌壽やじゅ)
1890年(明治23年)、現在の久留米市東合川町に生誕。

東京帝国大学(現在の東京大学)農学部水産学科で学び、
同学科を首席で卒業。
にもかかわらず、卒業後は念願だった画家への道をぶ。

「世の画壇と全く無縁になる事が小生の研究と精進です」
とある人にあてた手紙に記したように、画業にあっては、
自然のみを師とし自己の信じる写実に徹いた。

また、生涯独身で絵の団体に属することもなく、
晩年は都心を離れ、千葉県柏市の田園のなかに建てたアトリエを拠点に
晴耕雨読ならぬ晴耕雨描の生活を貫ていた。
by marorin088 | 2011-07-29 23:41 | ◆美術館・博物館≪展覧会≫ | Comments(0)

~筑後へ(原鶴温泉にて)。の週末asobi

b0203919_15315479.jpg


2011年7月18日(祝月) A.M.8:30過ぎ

朝風呂(露天温泉)に入り、朝食を食べに1階の食事処へ。
けっこう人が泊まっていたのですね。
食事を終えた人、今から食事の人達がウロウロしています。

バイキングなのですが何組かの人達が外で待っています。

N氏「ちょっと外へ散歩に行こう~。」

昨夜は真っ暗で何も見えなかった筑後川の川原。
きれいですがなんか殺風景。
途中に「ハーブ園」などがありましたっけ。
歩いているのは私らだけ・・・。



b0203919_15322282.jpg

~ぷらりと辺りを一回りして戻って来ると、
途中の駐車場の車の下に、にゃんこらが。


b0203919_15324071.jpg


オバサンB 「おおおーーーー!。プリティ♪!。」
すかさず激写。

白猫の子ネコたちです。
人に慣れているのでしょう、近寄ってきます。

b0203919_153308.jpg


みんな真白で汚れていません。
キレイですね。飼い猫かしら?


b0203919_15331843.jpg


あらあら3匹います。

N氏 「さっき4匹見たよ~。」
4匹目は見つけ切れませんでした。(残念;)


b0203919_15333334.jpg

                                           ★N氏撮影
まだまだ食事中の人たちはけっこういました。
窓際の席へ案内されます。

品数はやはり多いですね。
ここ老舗旅館の名物朝食 「九州バイキング」です。

品数は60~70種類。
鹿児島県のキビナゴのフライや、
宮崎県の結び寒干(たくあん)など九州の食材が豊富です。

ついつい欲張って持ってきちゃいますな~。
N氏とり過ぎ!。けっきょく残しちゃうんだからー!(怒!)



b0203919_15334890.jpg


手作りの朝食はいろいろ種類があって面白く、
とても美味しかったです。
(このおかずをつまみにBEER飲みたい!って思いましたね。)

~ひと昔前はこの筑後川沿いの旅館やホテル街は、
とても栄えて賑やかだったのでしょうね・・・。

温泉の泉質や旅館の雰囲気も良く、
スタッフの方達(やたらに多い)のサービスもなかなかよろしいし、
そして料理もけっこう美味しいこの旅館。

ちょっと今までにないアクシデントが多々ありましたが、
今回はある意味、なかなかいい思い出になりました。
~お世話になりました~。


◆[原鶴温泉]ホテル パーレンス小野屋

〒838-1514 福岡県朝倉市杷木久喜宮1841-1
TEL: 0946-62-1120 / FAX: 0946-62-2738
by marorin088 | 2011-07-28 16:16 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(鵜飼い④)。の週末asobi

さていよいよ「鵜飼」のはじまりです。

b0203919_137559.jpg


数羽の鵜くん達が(注:メスもおります)
水中を潜ったり泳いだりと、
忙しく仕事(?)をこなしています。


b0203919_1382847.jpg





b0203919_1385434.jpg


「お客さんたくさん見てるからね~。
いっちょ今夜も頑張るかね~。」と鵜くん、思っているのかいないのか。

すいすいと水面を泳いでいますね。

b0203919_1391541.jpg


ある程度泳がせ、ほどほどに魚を飲み込んだ鵜くんを
鵜匠さんが手繰り寄せます。


b0203919_13113399.jpg


何本もの紐を口にくわえなおして、いっきに一羽の鵜くんを舟へ。
そしてまた一気に魚を吐かせます。

喉にためた何匹もの魚が、鵜くんの口ばしから出てきます。
「わーーーー!」っと
お客さん達から歓声が。

b0203919_1395444.jpg




b0203919_13162476.jpg


さてさて鵜飼いもこれでおしまい。
なかなか面白うございました。

N氏「日田での鵜飼いは派手だったけど、魚をはかせてなかったね。」

来年は日田の鵜飼いでも見に行きましょうか・・・。

b0203919_13123988.jpg


それぞれの場所へ帰る屋形船。

提灯の明かりが幻想的。

b0203919_1313050.jpg


空には月が。
明日も晴れそうですな~。
そして暑くなりそうな。



b0203919_13131731.jpg




b0203919_13133462.jpg


川原では観光客の親子さん達が、花火を楽しんでいました。

夏らしい風景ですね~。
by marorin088 | 2011-07-28 13:56 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(鵜飼い③)。の週末asobi  

b0203919_21203458.jpg


筑後川・原鶴 (ちくごがわ・はらづる)
有名な「鵜飼」(うかい)を見学します。

b0203919_21285113.jpg




b0203919_21312264.jpg


若い鵜匠さんが、たくさんの鵜(う)君達をあやつります。

b0203919_21321866.jpg




b0203919_2144437.jpg




b0203919_2146726.jpg


水も滴るいい男(?)
鵜くんカッコイイーーー!。
by marorin088 | 2011-07-27 22:10 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(鵜飼い②)。の週末asobi

b0203919_2131389.jpg


いよいよこれから本格的に鵜飼(うがい)のはじまり。

たくさんの屋形船が漁場へ集まります。

b0203919_2141383.jpg




b0203919_2151293.jpg


by marorin088 | 2011-07-27 21:15 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(鵜飼い)。の週末asobi

b0203919_22115923.jpg


2011年7月17日 20:30

本日のメインイベントがはじまります!。


b0203919_22183893.jpg


はてさて・・・。
これから何がはじまるのでしょうか?。

b0203919_22131537.jpg




b0203919_22151454.jpg


筑後川の原鶴(はらづる)といえば、有名な鵜飼(うがい)です。

かねてより見たいと思っていたオバサンB。
観光客を乗せた色々な屋形船が集まってきます。

b0203919_22204692.jpg


おおお~~~!。
舟の舳先に10羽ほどの鵜(う)君たちが。


b0203919_22223293.jpg


リーダー鵜くんがいて、
仲間を統率(とうそつ・いろいろ支持)するそうです。
鵜くん、かっこいいーーー!
by marorin088 | 2011-07-26 23:02 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(筑後川温泉②)。の週末asobi

2011年7月17日(日) 18:00

温泉から上がり、少し早めですがいよいよ夕食です。

どこか近辺で夕食をする予定だったのですが、
この旅館&ホテル近辺に食事をする場所が無し。(驚!)

急遽、旅館での食事を用意してもらいます。

b0203919_13262261.jpg


●前菜いろいろ
●食前酒(じゅんさい梅酒)

梅酒の中にじゅんさい(スイレン科の多年生水草・若い茎や葉を食用とする。ぬめりがあって珍味)
入っているのですが、梅酒ともなかなかいけます。
前菜もいろいろな工夫がされてあって美味でした。



b0203919_13264491.jpg


●豊後牛と夏野菜

肉はとても柔らかでいいお味。





b0203919_132765.jpg


●酢もの

何かの海草をそうめん状にしたものを、
山芋と一緒にいただきます。さっぱり。




b0203919_13272457.jpg


●お造り(鯛・まぐろ・湯葉・芋茎)

魚はさておき、湯葉と芋茎がけっこういけましたね。


b0203919_13274189.jpg


●鮎の塩焼き
●鰻寿司


b0203919_1333388.jpg


●生麩と米茄子の煮浸し

もちもちの生麩と揚げた米茄子が、
ほどよく出汁にからまって大変おいしい一品。


b0203919_13331875.jpg


●豆腐

豆乳を火にかけて豆腐にします。

この後、御飯と香の物がでてきました。


b0203919_1334410.jpg


●夏の果物ジュレ

時間が無かったので、後ほど部屋に持ってきていただきました。
さわやかな夏デザートです。

食事中ちょっとゴタゴタはありましたが、
料理の味などはなかなか宜しくて、美味しゅうございましたよ!。


ホテルパーレンス小野屋旅館 / うきは駅

夜総合点★★★☆☆ 3.9


by marorin088 | 2011-07-26 14:10 | ◆たべもの | Comments(0)

~筑後へ(筑後川温泉①)。の週末asobi

b0203919_21524838.jpg


2011年7月17日
福岡県筑後市の筑後川温泉へ。

b0203919_21532830.jpg


本日の宿泊先。
(旅館&ホテル)

b0203919_21573112.jpg


到着!。

b0203919_21582415.jpg


で,まずは温泉へ。



b0203919_2212258.jpg


お庭がとてもきれいですね。


b0203919_2232094.jpg




b0203919_2244515.jpg




b0203919_2254836.jpg




b0203919_227632.jpg


泉質はアルカリ単純温泉。

さらっとしたお湯です。
ゆっくりと湯船に浸かると、極楽極楽。
by marorin088 | 2011-07-25 22:28 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(柳川川下り②)。の週末asobi

b0203919_1575923.jpg


しばし柳川の川下りを。


b0203919_159717.jpg


船頭さんが北原白秋のつくった童謡を歌います。

「あわて床屋」~♪カニの床屋さんがお客のウサギの耳を切ってしまう歌や
「雨雨ふれふれ」などなど。
小さい頃よく歌った童謡です。懐かしい。


b0203919_15111339.jpg




b0203919_15121618.jpg


このあたりは土塀がきれいな場所です。


b0203919_15142388.jpg


人気の鰻屋の支店。
暑い中まだまだお客さんが並んでますな~。



b0203919_15151164.jpg




b0203919_15161621.jpg




b0203919_15175255.jpg


たくさんの橋の下をくぐっていきます。



b0203919_15184352.jpg




b0203919_15165883.jpg




b0203919_15192665.jpg


このあたりの橋一番低いようで、
身体を寝かせなければ通れません。

船頭さん曰く、
「昨日のほうがもっと水位があったねーーー。」
「しぇーーー!」
やっぱりベテランの船頭さんです。
これっぽちも船がかすりません。


b0203919_15201382.jpg




b0203919_15213129.jpg


Rくん、だいぶ舟にもなれたよう。

カメラを向けると恥ずかしいのでしょうか?
うちわでブロック。

もっと小さい頃はしかりカメラ目線だったんだけどね。

・・・なんとか泣き出しもせず、無事上陸いたしました。
川下りなかなか楽しかったね!。
(Rくんたぶん覚えてないだろうけど。)
by marorin088 | 2011-07-23 15:52 | ◆週末asobi | Comments(0)

~筑後へ(柳川川下り①)。の週末asobi

b0203919_14193849.jpg


2011年7月17日(日)P.M.1:00少し過ぎ。

この日はなぜか柳川へ。
N氏の孫ちゃんふたり(KちゃんとRくん)とお父さん、お母さん。

「柳川へ来たらやっぱり川下りやーーー!。」と、はりきるN氏。
「船に乗る人!。」
「はーい!。」と手を上げた約1名、Rくんのみ。


b0203919_14223687.jpg


あまりの暑さにKちゃん、お父さん、お母さんはバテ気味。

N氏と小さなRくん二人では心もとないので、
オバサンBも同船。

b0203919_1423679.jpg






b0203919_1424661.jpg


「内堀コース・40分」
川の上は風があり、なかなか涼しいです。
・・・が日差しは暑い!!!


b0203919_14255830.jpg


お母さんと離れて船に乗った途端、固まってしまったRくん。
「・・・・・。」(汗;)

このまま大丈夫なのでしょうか…。

ベテランの船頭さんが一緒に写真を撮ってくれて、
Rくんの気持ちをほぐしてくれます。

b0203919_14245771.jpg


緑が美しいですね。


b0203919_1427539.jpg


少年達がお堀で水遊びをしていました。

いい景色ですね~。
by marorin088 | 2011-07-23 14:52 | ◆週末asobi | Comments(0)


最新の記事
~「昔の光 今いづこ」 岡城..
at 2017-08-22 11:22
~2017年1月17日のこと。
at 2017-01-23 17:16
~2017・HAPPY NE..
at 2017-01-02 16:20
~美しきもの。Ⅳ
at 2016-10-20 11:35
~美しきもの。Ⅲ
at 2016-10-03 23:11
~美しきもの。Ⅱ
at 2016-09-12 15:16
~美しきもの。Ⅰ
at 2016-09-09 23:28
~残暑お見舞い申し上げます ..
at 2016-08-23 08:41
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル