オバサンBの週末asobi


~北九州に移り住み、早2年過ぎ。週末のasobiはなくなりましたが、相変らずの酒飲み二人^^y♪。
by marorin088
カテゴリ
タグ
以前の記事

<   2011年 09月 ( 36 )   > この月の画像一覧

宇佐市【蕎麦切り 重娯】にて。

2011年9月18日(日) 昼少し過ぎ。

大分県中津市界隈で、
何処か美味しい蕎麦屋がないかと・・・。
いつも参考にするmarshさんの≪蕎麦人≫のブログ。
★蕎麦人へ

ありました!。
中津市内より車で20分ほどの宇佐市です。

b0203919_21351242.jpg


お店の前に咲誇る蕎麦の花。
愛らしいですね~。

ちょっとわかりずらい、何も無い所にその店はあります。

b0203919_21381666.jpg


【蕎麦切り 重娯】(そばきり じゅうご)


b0203919_21393191.jpg


古民家風のこじんまりとしたお店。

お客はカウンターに男性がひとりのみ。

「・・・休日のこの時間帯にお客がひとりだけ。
あまり期待は無しかな~。」とN氏ぽそり。
オバサンBも内心同じく。

「お好きな席にどうぞ!。お客さん少ないですからテーブルでもけっこうですよ。」
50代前後(?)のご主人がひとりでされています。


b0203919_21405641.jpg


ひとまず酒(燗付け)を注文。

珍しい物が出てきました。
これでお酒を付けるのです。面白いですね。


b0203919_21414954.jpg


●蕎麦豆腐

こちらはサービスでいただきました。
酒の燗が付くまで、蕎麦豆腐をぼちぼちとつまみます。

と、一口食べたN氏、「うまい!!!。」
見た目はふつうの蕎麦豆腐。
オバサンBもいただきます。
「美味しいーーー!。」
「いままで食べた蕎麦豆腐の中で一番うまいです。」
とN氏ご主人へ。

b0203919_21495377.jpg


ほどなくして酒の燗が付きました。

N氏一口。
「またこの酒もうまい!!!。」
オバサンBも一口。
「!!!。」

辛口の酒が好きなふたりです。
香り良し味も良し。

b0203919_21511336.jpg


お酒好きの蕎麦屋のご主人。
「どちらから来られたんですか?。」
「へー福岡ですか。
今度博多のホテルで酒造元が集まっての利酒会がありますよ。」

私たちがのんだのは後の瓶「神亀」という関東の酒。
手前はそこの大吟醸。
ちょっと高そうだったので眺めるだけです。


b0203919_2152469.jpg


●焼味噌

こちらもなかなか美味。
「ご飯が欲しくなるね~。」
酒も進みます。


b0203919_21525844.jpg


ご主人が瓶に入った蕎麦の実を見せてくれました。

こちらでは石臼でご主人が蕎麦の実を粉にされて使用しているそうです。


b0203919_21534016.jpg


左は最初にいたお客さん。
私らが帰るときもいらっしゃいました。

あとからパラパラと男性ひとり客が2組。
皆さん静かに蕎麦を食べていました。


b0203919_21565962.jpg


●せいろ蕎麦

酒もほどbなく終わって、N氏注文の蕎麦がやってきました。

オバサンBも少しいただきます。
香りがとてもよろしくて、いい味です。
麺つゆは辛口。
この蕎麦との相性はさすがによろしいです。


b0203919_21573454.jpg


●変わり蕎麦

どんなものかと注文すると、きれいな桃色の蕎麦がでてきました。
「きれいですね~。何が入っているんですか?」
「食紅です。食感がとてもいいですよ。」とご主人。


b0203919_21581380.jpg


つるつるっとした喉越しの珍しくて美味しい蕎麦でした。

それにしても、きれいな色ですね。


b0203919_2159077.jpg


●掛け蕎麦

やはり温かいシンプルな蕎麦もいただかなくては。

出し汁と蕎麦の塩梅がとてもいいですね。
ふつうは掛け蕎麦を食べないN氏も、
この掛け蕎麦は美味しいと言っていました。

いやーーー、今回の店は、なかなか当たりでした。
宇佐市というのがちょっと遠いので残念ですが・・・。
蕎麦好き酒好きの気さくなご主人。

またいつかおじゃましたい蕎麦屋でした。
ごちそうさまでした!。

b0203919_2159396.jpg


■蕎麦切り 重娯(じゅうご)

住所:大分県宇佐市城井2005-11
TEL:0978-32-0133
営業時間
11:30~21:00
休業日:火曜日(祝日は営業、翌日休み)
駐車場
10台分ぐらい

蕎麦切り 重娯そば(蕎麦) / 豊前善光寺駅天津駅柳ケ浦駅

昼総合点★★★★ 4.0


by marorin088 | 2011-09-29 23:07 | ◆蕎麦 (蕎麦屋) | Comments(2)

~中津市にて(中津城②)。の週末asobi

b0203919_22572575.jpg


こちらが中津城の入口かと思いきや、
裏側で神社がありました。

せっかくですので参拝へと。

b0203919_22591119.jpg

片隅になにやら不思議なものがあります。
そして『城みくじ100円』と書いてます。

「なんか怪しそうだけど、ちょっと珍しいね~。買ってみたら。」とN氏。


b0203919_2314581.jpg


中には遊び人らしき若旦那風の人形がいます。

100円玉を一枚、ちゃり~んと入れます。


b0203919_233237.jpg

若旦那、くるりと踵(きびす)を反して(?)、
さささ・・・っと奥の祠(ほこら)へ入っていきました。


b0203919_2335652.jpg


そして手には2つの巻物が。
その巻物を素早く放り投げます。

あっという間の出来事。
若旦那、仕事が速いです。(笑!)

b0203919_2343754.jpg

100円入れて何故に2つもおみくじが出てきたのか?。
それな謎です・・・。

ちょっとぼやけてますが、
ひとつは大吉。もうひとつは中吉でした。


b0203919_2355774.jpg

神殿の方へ行くとまた別のおみくじが。


b0203919_2365657.jpg


中をのぞくと、こちらにはきれいなお姫様でしょうか。

どういう動きをするのかは、さっきの若旦那で見たので、
もうおみくじは買いません。


b0203919_2373275.jpg


■奥平神社(おくだいらじんじゃ)

中津城本丸・上壇に在り、
御祭神は奥平中興の祖を祀る神社。
by marorin088 | 2011-09-28 23:40 | ◆城 | Comments(0)

~中津市にて(中津城①)。の週末asobi

b0203919_21521428.jpg


2011年9月18日(日)
中津城へ参ります。

こじんまりとしていますが、きれいなお城です。
別名「扇城」ともいうそうです。

b0203919_21533585.jpg




b0203919_21542133.jpg


扉にはりっぱな金の扇が。

奥平家家紋「軍配団扇」
(村上源氏赤松氏流)


b0203919_2155770.jpg




b0203919_21573086.jpg


場内の展示品を眺めながら、天守閣へ登っていきます。


b0203919_21581545.jpg


向こうに見えるは周防灘(すおうなだ)

すぐ近くに山国川が流れています。


b0203919_2203054.jpg


■中津城(なかつじょう)

周防灘(豊前海)に臨む山国川河口の地に築城された梯郭式の平城である。

堀には海水が引き込まれているため、水城とも見られている。
今治城・高松城と並ぶ日本三大水城の一つに数えられる。
本丸を中心として、北に二の丸、南に三ノ丸があり、
別名「扇城(せんじょう)」とも呼ばれている。
全体ではほぼ直角三角形、例えて扇形をした縄張りであった。
by marorin088 | 2011-09-28 22:23 | ◆城 | Comments(0)

~中津市内散策①。の週末asobi

2011年9月18日(日)
本日はN氏と一緒に中津市を散策します。

中津といえば、やはり中津城でしょう。
車を駐車場へ止めて、
ひとまず辺りを散策します。

b0203919_22262452.jpg


堀の中の蓮。

水滴がかかって、とても美しいですね~。

b0203919_22282431.jpg




b0203919_22292968.jpg




b0203919_2230393.jpg


城外を歩いていると、不思議な建物が。


b0203919_22361694.jpg


おもちゃの様な雰囲気の教会が、突然あらわれました。

シンプルなデザインと可愛らしい色調の、
ちょっと珍しい教会です。


b0203919_22451081.jpg


■中津カトリック教会
by marorin088 | 2011-09-27 23:23 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

鱧料理【割烹 丸清②】にて。の週末asobi。

b0203919_21582362.jpg


オバサンBは「鱧ミニ膳」¥2,500を注文。
 
ふつうのセットだと量が多いので、
少しずつ食べれるこのセットをいただきます。

b0203919_21594366.jpg


●鱧湯引き(はもゆびき)


b0203919_2202433.jpg


●鱧刺し


b0203919_221491.jpg


●鱧天麩羅


b0203919_2215084.jpg


●鱧の吸物


b0203919_2224225.jpg


●黒豚の天麩羅(竜田揚げのようでした)
(※別注文)

b0203919_2244396.jpg


●鱧の蒲焼
(※別注文)

b0203919_2263521.jpg


こちらがいけすの中のハモ君たちです。


b0203919_22104077.jpg


一昨年、中津市で鱧をいただきました。
けっこう有名なお店だったと思います・・・が、
お味がイマイチだったのでしょう、記憶がありません。

今回のこの【丸清】さんは◎!。
それぞれの鱧料理がとても美味。

老舗の雰囲気漂う、
ゆったりとした個室でいただいた鱧料理は最高でした!。

b0203919_228222.jpg




割烹 丸清割烹・小料理 / 中津駅

夜総合点★★★☆☆ 3.7


by marorin088 | 2011-09-26 22:45 | ◆たべもの | Comments(0)

鱧料理【割烹 丸清①】にて。の週末asobi

b0203919_21455491.jpg


2011年9月17日(土) 20:00頃。

大分県中津市といえば「鱧料理」(はも)


b0203919_21472651.jpg


鱧料理の老舗にて本日の宴です。


b0203919_21493674.jpg


●はもさま

鱧肉をふんだんに使用した、
この店のオリジナルかまぼこ。


b0203919_21505942.jpg


酒肴にはうってつけです。


b0203919_21525755.jpg


●鱧しゃぶ

はじめていただきます。

b0203919_2154532.jpg


美味しいですね~。
この食感とお味はなかなかでした。


b0203919_2157306.jpg


by marorin088 | 2011-09-23 22:48 | ◆たべもの | Comments(0)

中津市(寺町散策②)、の週末asobi

b0203919_22483194.jpg


寺町をふらふらと歩いていると、
突如赤い壁が現れます。

b0203919_22492242.jpg


この寺町で有名なお寺「合元寺」です。


b0203919_2250454.jpg




b0203919_22505516.jpg




b0203919_22513831.jpg




b0203919_22534726.jpg




b0203919_22543644.jpg

■合元寺(ごうがんじ)

通称「赤壁寺(あかかべでら)」といわれる。
天正15年(1587年)に黒田孝高が建立。
開基は、黒田家旧領だった姫路より従って来た空誉上人。


 
by marorin088 | 2011-09-22 23:09 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

中津市(寺町散策①)、の週末asobi

b0203919_21512415.jpg


2011年9月17日(土)13:00過ぎ。

中津市内をぷらり~と、ひとり散策をします。
駅にあった観光案内地図を見ると、
中津城と福沢諭吉の生家があります。

徒歩で30分ほどかかるそうな。
天気もいまいちなので、
その手前徒歩15分ほどにある「寺町」へ参ります。

こちらのお寺、松がきれいなので入ってみます。
b0203919_2150044.jpg




b0203919_21525226.jpg




b0203919_21535010.jpg


ここは静かな時間が流れています。

なんか京都に来たような感じですね。


b0203919_2155025.jpg


誰もいないこの空間を独り占め。
とても贅沢ですな~。


b0203919_21552917.jpg


by marorin088 | 2011-09-22 22:11 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~博多から1時間30分後は?。の週末asobi。

b0203919_19515698.jpg


2011年9月17日(土)
13:00頃。

博多から1時間30分後。
なぜかこの場所にいます。


b0203919_19563279.jpg


こちらが駅の正面玄関。


b0203919_2012990.jpg


宿泊先へ早めにチェックインさせてもらい、
(荷物を預けて)
大分県中津市内を観光します。


b0203919_2035537.jpg


デジカメを お供に、いざいざ参ります。


b0203919_2061075.jpg


by marorin088 | 2011-09-19 20:48 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~はじめて列車「ソニック」へ乗る。の週末asobi。

b0203919_22184062.jpg


2011年9月17日(土)。


b0203919_22242471.jpg




b0203919_22195673.jpg


博多駅より、11:19発のこの列車へ乗り込みます。(自由席)


b0203919_22301897.jpg


よく見かけるブルーでオシャレなこの列車。
「ソニック」に乗るのは今回が初めて。

車内はとても可愛らしいデザインです。


b0203919_22351477.jpg


ミッキーマウスのようなデザインのシート。

とてもワクワクしちゃう空間ですね。

b0203919_22392396.jpg


1時間と20分ほどの一人旅。

さてさて辿り着いた先は・・・?。


b0203919_22402073.jpg


by marorin088 | 2011-09-18 23:05 | ◆乗物(列車・車など) | Comments(0)


最新の記事
at 2017-11-02 18:41
at 2017-11-01 22:06
~「昔の光 今いづこ」 岡城..
at 2017-08-22 11:22
~2017年1月17日のこと。
at 2017-01-23 17:16
~2017・HAPPY NE..
at 2017-01-02 16:20
~美しきもの。Ⅳ
at 2016-10-20 11:35
~美しきもの。Ⅲ
at 2016-10-03 23:11
~美しきもの。Ⅱ
at 2016-09-12 15:16
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル