オバサンBの週末asobi


~北九州に移り住み、早2年過ぎ。週末のasobiはなくなりましたが、相変らずの酒飲み二人^^y♪。
by marorin088
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
以前の記事

タグ:神社・仏閣 ( 34 ) タグの人気記事

~大宰府天満宮にて。(梅の実ちぎり)

b0203919_21512032.jpg


~2015年6月4日(木) 14:40頃。

昨日は福岡市で一泊。
北九州市へ帰るには少し早い時間だったので、ちょっと寄り道^^y。


b0203919_2152593.jpg


もう幾度となく訪れている場所なのですが、
なぜか行きたくなる場所なのです。


b0203919_21525915.jpg




b0203919_21535326.jpg


そうです、ここは大宰府天満宮。

日本人ですね~。
神社・仏閣へ行ってお参りをすると、やっぱり心が浄化されます。

(平日ですが、けっこう人が多い!さすが大宰府。)

b0203919_2154505.jpg




b0203919_21555519.jpg




b0203919_21581842.jpg




b0203919_21591265.jpg


いままであまり本殿の周りをよく見たことがありません。


b0203919_2202376.jpg


有名な「飛梅」(とびうめ)



b0203919_2213149.jpg




b0203919_2223138.jpg


菅原道真公を慕いし、京より一夜にして飛んできたという御神木だそうです。
(梅の精が宿っているかのようですね。素敵な話です。)


b0203919_2231826.jpg




b0203919_228161.jpg


境内で何やら作業中。



b0203919_2285990.jpg


なになに???。何をしてるんですか?。


b0203919_2295125.jpg


ああ~、梅の実を採っているのですね。


b0203919_22103090.jpg


こちら大宰府天満宮には約6000本の梅の木があり、
6月1日には御神木の「飛梅」の実を採る神事【飛梅ちぎり】が催されます。

御神木の「飛梅」の実は、一生一代のお守り「飛梅御守」として大事に奉納されるそうです。


b0203919_22115399.jpg


この梅の実は梅干などに加工され、お土産として売られるのでしょうね。
by marorin088 | 2015-06-20 08:08 | ◆~とある風景 | Comments(0)

~古墳は何処?。

b0203919_22241100.jpg


~2015年5月2日(土) 13:00ちょっと過ぎ。

ふらふら~と駐車場まで歩いていると。


b0203919_2235148.jpg


お、古墳がありますよ。


b0203919_227243.jpg


神社・仏閣好きのN氏とオバサンBです。

さっそく神社へ参拝に。


b0203919_2285619.jpg


浮殿神社(うきどのじんじゃ)
珍しい名前ですな~。


b0203919_2210075.jpg




b0203919_22114848.jpg


神社の裏側を散策中。

古墳はどこじゃ?。



b0203919_22212398.jpg


どこどこ???。


b0203919_22243543.jpg




b0203919_222641100.jpg




b0203919_22275015.jpg


けっきょく古墳は何処にあるのかわかりませんでした。

家に帰って調べてみると、
神社一体が古墳だったのです。

こじんまりした山かと思いましたよ^^;。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
▲石塚山古墳(いしづかやまこふん)

福岡県京都郡苅田町富久町1丁目に所在。
古墳時代前期(3世紀中頃~4世紀)初頭の前方後円墳。

江戸時代に銅鏡などの遺物が発掘されている。
1985年(昭和60年)に国の史跡に指定。 (ウィキペディアより)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■浮殿神社(うきどのじんじゃ)

国指定史跡(1985年指定)

前方後円墳の前方部分に浮殿神社が立地。
観光施設は何もないが、案内板がある。
by marorin088 | 2015-05-13 08:07 | ◆~とある風景 | Comments(0)

~3月の温泉旅。(妙青寺) 

b0203919_2118672.jpg


~2015年3月27日  13:30頃。

川棚温泉街を散策していると、とある寺院にたどり着きました。
門構えがなかなかよさげな雰囲気なので、入ってみます。



b0203919_2128182.jpg


とっても静かです。


b0203919_21352629.jpg


■妙青寺(みょうせいじ)

応永23年(1416年)、長門国守護職に就いていた大内持盛によって創建。
大内氏滅亡の後、数奇な運命をたどり、
明治2年(1869年)まで長府毛利藩によって支配されていた。
行基作と伝えられる観世音菩薩が本尊。


b0203919_2137281.jpg




b0203919_2138310.jpg


本堂裏にある池を配した庭園は、
室町時代に活躍した水墨画家で禅僧の雪舟により造られたもの、
5月上旬にはツツジが見頃を迎える。

b0203919_21385015.jpg




b0203919_21445139.jpg


小さな庭園ですが、なかなかいい趣。

b0203919_21462914.jpg




b0203919_21472744.jpg


池の中には愛らしい水中花が咲いていました。

b0203919_21483136.jpg





b0203919_21495320.jpg




b0203919_21512151.jpg


御成門脇には、種田山頭火の句碑。
「湧いてあふれる中にねている」




※種田 山頭火(たねだ さんとうか)1882年(明治15年)12月3日 - 1940年(昭和15年)10月11日)

戦前日本の俳人。
よく山頭火と呼ばれる。自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人。       (ウィキペディアより)
by marorin088 | 2015-04-10 21:21 | ◆山口県 | Comments(0)

~20年ぶりの再訪④。(記憶???)

b0203919_15521398.jpg


~2015年2月12日(木) 12:30頃。

瑠璃光寺(山口県山口市)の山手にある遊歩道へ登ります。



b0203919_15534496.jpg




b0203919_15542114.jpg


高い所からの眺めもなかなかすばらしい。



b0203919_1556192.jpg


桧皮葺の屋根が美しい。

b0203919_15565716.jpg


遠くに見えるは資料館。


b0203919_15584611.jpg


まだまだ、春遠からじ・・・・ですね。


b0203919_15595730.jpg


~20年前にこの地を訪れて、
この五重塔を見たはずなのですが・・・・・。

まったく記憶にございません^^;。。。
by marorin088 | 2015-02-16 16:29 | ◆山口県 | Comments(0)

~20年ぶりの再訪②。(瑠璃光寺にて)

b0203919_19182133.jpg


~2015年2月12日。 11:50.

しっとりとした、いい景色。
派手ではありませんが、とても趣のある五重塔。

■瑠璃光寺
         五重塔(国宝)



b0203919_19192185.jpg


もうずいぶん前、この場所に訪れたのですが、
この五重塔以外は記憶にまったくございません^^;。。。



b0203919_19203086.jpg




b0203919_19213719.jpg




b0203919_19262188.jpg


■本堂

りっぱなお寺があったのですね。


b0203919_1927790.jpg


線香1本 ¥50に火をつけて。

悪いところ(頭^^;)に煙りかけます。


b0203919_19291886.jpg




b0203919_19302556.jpg


この球を八個落とすと煩悩が払われるとか・・・・・。

(八個・・・・・じゃすまんな^^;;;。)



b0203919_19312113.jpg




b0203919_19322410.jpg


by marorin088 | 2015-02-15 08:08 | ◆山口県 | Comments(0)

~2014年12月のこと。(高倉神社)

b0203919_204868.jpg


~2014年12月12日11:00少し過ぎ。

蕎麦屋を探している途中で見つけた神社へまいります。



b0203919_2075095.jpg


■【高倉神社】(たかくらじんじゃ)
福岡県遠賀郡岡垣町高倉に鎮座。


b0203919_2084692.jpg




b0203919_2095180.jpg




b0203919_2010276.jpg


◆手水舎
(ちょうずや・ちょうずしゃ・てみずや・てみずしゃ)参拝者が身を浄めるために手水を使う施設のこと。

                                             ウィキペディアより。

この神社の手水舎はちょっとオシャレなかたち。


b0203919_20112317.jpg


とても大きくて、りっぱな杉の木。


b0203919_20121651.jpg




b0203919_2015308.jpg


永禄2年(1559年)
桶挟間の戦いの前年、当時の九州豊後の大友宗麟によって焼き討ちにあい、
拝殿宝物などすべて焼失。

幸いに この綾杉の一方の樹皮が生き残り 枝葉が出て現在のように成長しているとのこと。
また、昭和45年に原因不明の火災により再度炎上し、幹の空洞部分が黒焦げになったと言われている。

昭和38年に県の重要文化財に指定。




b0203919_2016255.jpg




b0203919_20164541.jpg


高倉神社はとても歴史があり、
静かな住宅街の中にある、とても立派な神社でした。
by marorin088 | 2015-02-01 21:15 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~南蔵院にて。②

b0203919_1993070.jpg


南蔵院の植物たちの景色。


b0203919_19103634.jpg





b0203919_19122715.jpg





b0203919_1915633.jpg



色彩(そ)める
         葉ころもたちの 
                    ふっ・・・と・・・。やさしさ


         

       


                            (2014年11月18日・11:30頃 南蔵院にて)
by marorin088 | 2015-01-16 19:53 | ◆~とある風景 | Comments(0)

~11月の旅行。(豊国神社&五重塔)

b0203919_19222528.jpg


~雨はどしゃ降り。

最大目的地に行く手前にあった神社へ立寄ります。

神殿へ行くには長い階段を登りらねば。
雨が強く、ちょっとチュウチョ><;;;。

でも、いつ来れるか。。。
これが最後でしょう。ということで参ります。




b0203919_19233141.jpg




b0203919_19253635.jpg


■豊国神社(とよくにじんじゃ)《重要文化財》
天正15年(1587年)

豊臣秀吉が供養建立した大経堂。
島内では最も大きな建物。
畳857枚分の広さがあることから千畳閣と呼ばれている。


b0203919_19264722.jpg


靴を脱いで入ります。

すごい!!!。
さすが千畳閣というだけあって、だだっ広い空間。


b0203919_19374019.jpg




b0203919_1939990.jpg




b0203919_19432249.jpg



b0203919_1942349.jpg


時間が止まったような静かな空間。

b0203919_19445954.jpg

目の前にある塔は・・・・・。

■五重塔(ごじゅうのとう)《重要文化財』

和様と唐様を巧みに調和させた建築様式。
桧皮葺の屋根と朱塗りの柱や垂木のコントラストが美しい塔。
高さは27.6m。
応永14年(1407年)に建立されたものと伝えられてる。

※内部は完全な唐様で、一般の見学はできない。
by marorin088 | 2014-12-25 00:08 | ◆ツアー旅行 | Comments(4)

~11月の旅行。(厳島神社 散策)

b0203919_10255748.jpg


~雨が本降り。

傘をさしての観光です。


b0203919_10395953.jpg


なんだなんだ?この行列は???。

この位置から鳥居をバックにして撮る景色が、一番人気だとのこと。


b0203919_1040596.jpg


オバサンBはちょっと離れた場所からパチリ^^!です。


b0203919_10414593.jpg


雨に煙る景色もなかなかオツなものですな~。


b0203919_1043542.jpg




b0203919_1044775.jpg


■能舞台(のうぶたい)・江戸時代

国内でも唯一の海に浮かぶ能舞台。
現在、重要文化財に指定されている国内5つの能舞台のうちの1つ。(宮島観光公式サイトより)


b0203919_10452612.jpg


この雰囲気、時代を感じさせますね。


b0203919_1047778.jpg




b0203919_10482271.jpg


雨はなかなか止みません。

神社を後にします。


b0203919_10504321.jpg


外からの景色。

鏡の池を逆から眺めます。


b0203919_10512933.jpg


さて、今回の最大目的地へ参るとしますか^^♪~。
by marorin088 | 2014-12-24 11:13 | ◆ツアー旅行 | Comments(0)

~11月の旅行。(雨、本降り)

b0203919_21444931.jpg


~雨が本降りになってきました。



b0203919_21454296.jpg


晴れオトコ&晴れオンナの二人なのですが、
こんなに天候が良くないのは珍しい^^;。。。


b0203919_2147257.jpg




b0203919_21475411.jpg


それにしても、観光客がかなり多いですな~~~。
by marorin088 | 2014-12-23 00:08 | ◆ツアー旅行 | Comments(0)


最新の記事
~2017年1月17日のこと。
at 2017-01-23 17:16
~2017・HAPPY NE..
at 2017-01-02 16:20
~美しきもの。Ⅳ
at 2016-10-20 11:35
~美しきもの。Ⅲ
at 2016-10-03 23:11
~美しきもの。Ⅱ
at 2016-09-12 15:16
~美しきもの。Ⅰ
at 2016-09-09 23:28
~残暑お見舞い申し上げます ..
at 2016-08-23 08:41
~日田の下駄。
at 2016-08-16 22:18
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル