オバサンBの週末asobi



by marorin088
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
以前の記事

う・つ・わ ②(対照的)

薔薇(ばら)の季節なので、バラ柄の皿を2枚。
b0203919_1057678.jpg


優しい乳白色の上に愛らしいピンク色の花と蕾が描かれています。
ちょっと恥らう乙女のようなそんなバラの花柄。


b0203919_1057295.jpg


藍色と白色だけ表された大胆な絵柄です。
こちらは大人の女性(熟女?)のような雰囲気のある薔薇の花柄。


b0203919_10581641.jpg

○Bone china(ボーンチャイナ)
磁器の種類のひとつ。
ボーンは骨(主に牛骨粉を使用)
チャイナは磁器
乳白色のなめらかな焼物。
18世紀にイギリス陶磁器のメーカー、ミントン(トーマス・ミントン1973年創業)が始まり。

日本製。パン皿で直径約15cmほど。


b0203919_10585128.jpg

○濃み(だみ)
古伊万里の技法のひとつ。
呉須(ごす)という酸化コバルトを主成分とした、
染付けに用いる染料で絵付け。
釉薬(うわぐすり)をかけて焼くと美しい藍青色になる。

日本製。紅茶か珈琲の台皿だったと思う。直径約18cmほど。
by marorin088 | 2011-06-11 11:29 | ◆いろいろetc・・・ | Comments(2)
Commented by jose32 at 2011-06-16 21:41
絵付けなどという高級なことを・・されていたのですね。
昔昔波佐見の工房(会社)で作品を作られていたお茶畑の中にお住まいの工業デザイナーM氏のお宅に伺ったことを思い出しました。
Commented by marorin088 at 2011-06-16 23:04
~Jose32さん、こんばんは★。

あの~絵付けを仕事としていたのではないのですよ。
研修として有田の本社工場に行った際に、
絵付けを体験しただけなのです。
でも、この体験は後々仕事をするうえで、
とてもいい経験になりました。

Jose32さん波佐見などにも行かれていたんですね~。




<< ~雨模様の週末asobi。② ~窓辺のMin。 >>


最新の記事
記事ランキング
最新のコメント
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59
Blue skyさん..
by marorin088 at 16:22
初めまして! NEWO..
by Blue sky at 13:29
フォロー中のブログ
ブログジャンル