オバサンBの週末asobi

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリ
以前の記事
タグ

カテゴリ:◆建築物(建物・内装)( 32 )

2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)

2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)_b0203919_15042480.jpg
      

このところ流行病のせいで、一泊旅行もままならない!

旅好きとしては「これじゃいかん!!!」ということで、
近場にて一泊旅行を決行しました。

JRで小一時間ほどの【北九州市門司区】へとまいります。
じゃらんのサイトでホテルルートインを予約。

天気は曇天。
チェックインまでに時間が少しあるので、【門司港レトロ】を散策します。

何度となく訪れたこの場所。
ほんの数か月前までは観光客(海外)で溢れ返っていたこの門司港レトロ地区。
今日は笑っちゃうくらいに人がいない!

流行病の影響は凄過ぎる。
驚きとともに、悲しい限りですね・・・。

写真は門司港レトロ地区で自分が大好きな建物たちです!

2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)_b0203919_15052691.jpg

■2019年3月10日に6年間の歳月を掛け復元され、グランドオープンした門司港駅。
重要文化財(駅舎)および近代化産業遺産。
1階(旧三等待合室)にはおしゃれなスターバックスコーヒー門司港駅店がOpen!


2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)_b0203919_15054966.jpg

■プレミアホテル門司港(エントランス部分)
イタリアの著名な建築家アルド・ロッシの遺作(1999年1月開館)。
存在感と外観がとても印象的でお洒落な建築物。泊まってみたい!


2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)_b0203919_15060998.jpg

■ホーム・リンガ商会(昭和37年/1962年)
E・ホームとF・リンガが設立したイギリス・スコットランド系の会社。
現在は外国船舶の代理店業。
淡いピンク色の愛らしい建築物。


2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)_b0203919_15062819.jpg

■旧大阪商船(1917年/海運会社の旧大阪商船門司支店を修復)
オレンジ色のタイルと八角形の搭屋が印象的な建築物。
1階は『わたせせいぞうギャラリー』と『門司港デザインハウス』


2020・June/門司で遊ぶ!(Part1)_b0203919_15064580.jpg

■旧JR九州本社ビル(昭和12年/1937年)
前身は総合商社三井物産の三代目の門司支店。
「アメリカ式高層オフィスビル」として当時では九州一とも言われたという。
とにかく渋くてカッコいい!建築物。

by marorin088 | 2020-10-05 15:21 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

◆2017年2月19日のとある風景 Part・1

◆2017年2月19日のとある風景 Part・1_b0203919_10544947.jpg

TNC(株式会社テレビ西日本)のビルの間から垣間見えるのは【福岡タワー】

本日はこの近くにある福岡市博物館へまいります。


***


福岡タワーは平成元年に
福岡市制100周年を記念し開催された
「アジア太平洋博覧会(よかトピア)」のモニュメントとして建てられました。

海浜タワーとしては日本一の高さ全長234mを誇り、
8000枚ものハーフミラーで覆われた正三角形の洗練された外観は
「ミラーセイル」の愛称で親しまれております。

(福岡タワーHPより)


******************






by marorin088 | 2018-10-01 12:28 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9262885.jpg


~二階の北棟、白蓮さんの居室。

一番いい場所にその部屋はあります。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9273514.jpg


広大な日本庭園が一望できる見晴らしの良い部屋。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9281244.jpg


東南アジアから来た観光客(若者たち)が、
ガイドさんと共に興味深げに見学していました。

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9291023.jpg


庭園の中も見学可能です。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9301577.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9312618.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9322431.jpg


手入れが行き届いた、とても広くて美しい回遊式庭園です。

季節的に花はあまりありませんでしたが、
春夏秋冬さまざまに美しいことでしょう。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9335677.jpg





~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9344993.jpg


芝生の緑がとてもきれいな景色。

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9354798.jpg


<庭園への入口>


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑦_b0203919_9362847.jpg


旧伊藤伝右衛門邸、とにかく広大、すごいです。。
贅を尽くした建物と内装、家具などはどれもこれも素晴らしい!。

くるっと見て回っても15分くらいでたいしたこと無い思っていたN氏は絶賛。

敷地面積約7570平方メートル、建物延床面積約1020平方メートルの広さ。
ガイドさんの案内で建物内を廻ると約2時間ほどかかるそうです。

旧伊藤伝右衛門邸は一度見るべき歴史的建築物ですよ。

<2015年9月4日・訪問 滞在時間・約14:15~15:12>
by marorin088 | 2015-10-17 10:13 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_21255620.jpg


~旧伊藤伝右衛門邸はいたる所、隅々までに贅を尽くしています。

そのひとつが襖(ふすま)やその引手(ひきて)。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_2129403.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_21383040.jpg


各部屋で違う様相。

彫刻や螺鈿が施されていたりなどなど。
芸術品ですね。

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_2141177.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_21492072.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_215549.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑥_b0203919_2153465.jpg


柳原白蓮さんの部屋の引手は愛らしいチューリップ。

伝右衛門さんの愛情が伝わりますな^^*~~~。
by marorin088 | 2015-10-08 22:07 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_2123794.jpg


~旧伊藤伝右衛門邸にて。

■食堂

四季折々の花々や緑が美しい庭園が、
窓から絵画を見るように造られていますね。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_21588.jpg



~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_2162960.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_218699.jpg


■洗面所

美しい鏡の洗面台。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_21102638.jpg


■上風呂

タイル張りがとても美しい風呂場。



~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_21132452.jpg


■便所

九州初の水洗トイレ。
こんなもんがこの時代に作れるとは!。

さすが伊藤伝右衛門さん。ですよね。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。⑤_b0203919_21184379.jpg


by marorin088 | 2015-09-27 22:38 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。④

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。④_b0203919_22212027.jpg


~灯りいろいろ・・・・・。

華美過ぎない上品な照明器具が、
それぞれの部屋を優しく明るく灯していました。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。④_b0203919_22221963.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。④_b0203919_22233036.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。④_b0203919_22251517.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。④_b0203919_22265860.jpg


by marorin088 | 2015-09-22 22:38 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。③

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。③_b0203919_2052967.jpg


■廊下 (北棟から西棟へ続く)

畳敷きの長い長い廊下です。

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。③_b0203919_2011526.jpg


■茶室

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。③_b0203919_20131126.jpg


■中庭 (南棟と北棟の間にある繋ぎ棟の空間にある)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。③_b0203919_20151692.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。③_b0203919_20214727.jpg


旧伊藤伝右衛門邸に入ってまだほんの少し。

まだまだこれから見どころ満載なのです^^y~。
by marorin088 | 2015-09-21 22:14 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。②

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。②_b0203919_21105066.jpg


~2015年9月4日。14:15頃。

旧伊藤伝右衛門邸へ。
やーーーーっとおじゃますることができました^^♪。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。②_b0203919_21125366.jpg


とても広いお屋敷ですよ。

部屋数が半端なく多いですね^^;;;。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。②_b0203919_21145060.jpg


入口を入るとすぐ左手に応接室。

のっけからすごい部屋ですよ!。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。②_b0203919_16141469.jpg




~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。②_b0203919_16153544.jpg


昔懐かしい鍵。

窓のガラスがこれまたすごい!。

旧伊藤伝右衛門邸。まだまだこれからですよ^^;~。
by marorin088 | 2015-09-18 08:32 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。①

~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。①_b0203919_20103884.jpg


~2015年9月4日(金) 14:00ちょっと過ぎ。

千石キャンプ場を後に。。。

脇田温泉・楠水閣旅館にある温泉でひと風呂浴び、
30分ほどかけこちらの施設へ。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。①_b0203919_20114972.jpg


4~5年前より来たかった場所ですが、
NHKの朝ドラで有名になってしまい、ちょっと行けずじまいの状態でした。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。①_b0203919_20133197.jpg


平日ですが、やっぱり人が多い!!!。

それも外国の方達がたくさんです。


~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。①_b0203919_20524351.jpg





~筑豊・炭鉱王の邸宅へ。①_b0203919_2016244.jpg


さてさて、やっと行きたかった邸宅へまいります^^y~。
by marorin088 | 2015-09-16 21:05 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)

~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)

~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2205388.jpg


~2015年6月4日(木) 14:20頃。
蕎麦屋をあとにして次なる目的地はこちら!。

大宰府天満宮行く参道に最近出来たスターバックスコーヒー。

行きがけに見つけて「ぜったい入るぞ=!。」と息巻いてました。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2214791.jpg


おしゃれですね~。
かっこいいですよ~。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_223496.jpg




~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2252945.jpg


店内はすごい人混み。
平日でこんなに多いのだから、週末はそーとー待たなきゃいけなさそうですね。。。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2261644.jpg


あまりにも素敵すぎで激写しまくりです^^;。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2272940.jpg


店内にも入りたかったので、
N氏に先に行ってもらいテーブル席を確保してもらいました。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2282777.jpg


店内はさほど広くありません。(うなぎの寝床状態)

どん詰りに窓があり庭と空が見えるので、気持ちがいいですよ。
そして庭には大宰府天満宮のシンボルである、梅の木が植えられてます。
(いろいろと演出されてますね)


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_229572.jpg


入口から天井、壁に至るまで伝統的な木組み構造で造られています。



~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2210569.jpg


いままでのスタバとは全く違う内装とファニチャー類。

テーブルも木組み模様で統一されてるのですね。さすが!。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_22105141.jpg


いつものようにドリップコーヒーのアイス(ブラックで)。
N氏はキャラメルマキアート。(甘いもの好きなので)。

スタバのコーヒーはどこで飲んでも何時飲んでも美味い!^^yね。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_22113595.jpg


オーダーをする際、コーヒーが2種類あるということで試飲させてくれました。(びっくり)
長い行列ができているのに笑顔できちんと応対。

店内の席案内もスムーズでした。

人はたくさんなのに中はあまりざわついてなく、
皆さんそれぞれくつろいでいらっしゃる感じ。

~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_2212347.jpg


この建物&内装を見るだけでも価値がありますな。

建物を設計したのは 隈研吾氏
2~3年前に行った 長崎県美術館をデザインした方と一緒だったとは!。

どうりで奇抜で斬新かつお洒落なデザインなのですね~。


~大宰府にて。(すごくオシャレなスターバックス)_b0203919_22132437.jpg


入口では外国観光客の方たちが、ひっきりなしに記念撮影中でした。

スターバックス太宰府天満宮表参道店、また来たいな^^♪~。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

スターバックス コーヒー 太宰府天満宮表参道店カフェ / 太宰府駅

昼総合点★★★★ 4.0


by marorin088 | 2015-06-24 10:43 | ◆建築物(建物・内装) | Comments(0)


最新の記事
記事ランキング
ブログジャンル
ブログパーツ
フォロー中のブログ
最新のコメント
azumino2017さ..
by marorin088 at 16:05
こんにちは 大変ご無沙..
by azumino2017 at 15:47
~3740sさん。 こ..
by marorin088 at 23:34
愉しい写真ブログ。 ど..
by 3740s at 16:49
~kumanashiさ..
by marorin088 at 14:26
確かに、めちゃめちゃリー..
by kumanashi at 18:37
~kumanashiさ..
by marorin088 at 16:18
29,000km・・・と..
by kumanashi at 23:47
~ kumanashiさ..
by marorin088 at 22:45
美味しそう(^^) も..
by kumanashi at 10:59